緑区版 掲載号:2018年11月8日号 エリアトップへ

MAP BAND FES の実行委員長を務める 青木 浩さん 青葉区在住 54歳

掲載号:2018年11月8日号

  • LINE
  • hatena

バンドフェスの仕掛人

 ○…長津田のみどりアートパークを拠点に練習に励むアマチュアバンドで地元を盛り上げたいと、3年前にバンドフェスをゼロから立ち上げた。7組が出演する3回目の今回は、フォークやジャズなどの名曲ぞろいだ。地元を音楽で盛り上げようとする音楽家と意気投合し、今回限りのバンドを結成。自身も舞台に立つ。「また、来たいと思ってもらえたらうれしい」と準備に余念がない。

 ○…中学生の時にテレビで偶然見たバンド演奏に憧れた。友人と共にエレキギターを買いに行くが、買ったのはエレキベース。手に持った自分の姿が妙にしっくりきた。「弦の数が少なく、上達しやすそう」との思惑も。思わぬ出会いだったが、その日以来、エレキベース一筋。高校でバンドを組み文化祭に出演。演奏を聞いた人が喜んでくれた姿は、今も鮮明に頭に残る。「大学、社会人になってからもバンドを通じて仲間ができた。感謝しかない」と振り返った。

 ○…だが、30代に入ると、楽器にほこりがかぶり始める。3人の子宝に恵まれ、子育てに追われたからだ。「最初に授かったのは双子。2倍大変だったけど、2倍うれしいこともあった」とにこり。仕事でもIT業界一筋で、キャリアを築いてきた。気が付けば、約20年の月日が流れていた。自分の時間が出来始めた頃、ふと楽器を触ると懐かしい感覚が蘇った。「もう一度、音楽で人に喜びを与えたい」との思いからバンドフェスが企画された。

 ○…子育てに追われている時期にキャリアアップのため転職も経験した。「きっと妻も不安だったはず。それでも、見守ってくれた」とはにかんだ。「妻がいたからこそ、今がある」と支えてくれた妻への感謝を口にした。そんな大きな支えを武器にしながら、長く愛されるフェスを仕掛けていく。

緑区版の人物風土記最新6

中村 元彦さん

(一社)神奈川県サッカー協会初の技術担当専任(現FAコーチ)を務める

中村 元彦さん

三保町在住 50歳

12月9日号

岸本 美代子さん

「やさしい日本語講座」で初めて講師を務める

岸本 美代子さん

寺山町在住 41歳

12月2日号

岩下 和史(かずふみ)さん

関東高等学校選抜新人陸上競技選手権大会男子800mで優勝した

岩下 和史(かずふみ)さん

神大附属高等学校2年 

11月18日号

緒方 湊さん

最年少の「野菜ソムリエプロ」として多くのメディアなどで活躍する

緒方 湊さん

青葉区在住 13歳

11月11日号

石田 美寿々(みすず)さん

地元農家とコラボしたクラフトビール作りを行っている

石田 美寿々(みすず)さん

三保町在住 35歳

11月4日号

常森 裕介さん

みどり子ども食堂を28日に立ち上げる

常森 裕介さん

台村町在住 39歳

10月28日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月9日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook