緑区版 掲載号:2019年9月12日号 エリアトップへ

緑少年補導員連絡会の会長を務める 横瀬 堅さん 霧が丘在住 68歳

掲載号:2019年9月12日号

  • LINE
  • hatena

常に優しく、時に厳しく

 ○…約20年間にわたり、警察と一緒に定期的なパトロールを行ってきた。「何しているの」と優しく丁寧な言葉遣いで少年少女たちに語りかける。だが、タバコを吸うなど悪いことをすれば、厳しい口調で叱ることも。「将来、本当に悪い道に進んでほしくないからね」と優しい笑顔も垣間見せた。最近は、小中高に出向いて行う非行防止教室にも力を入れる。「スマホひとつで悪い人とも繋がってしまう時代。子どもたちを守るためにできることはすべてやりたい」

 ○…いじめっ子がいれば、たとえ、学年が上でも、「辞めろ」とはっきりと言い放つ子だった。バイクなどの機械いじりが好き。高校卒業後は、「でかい機械を扱いたい」と建設機械メーカーに就職。ブルドーザーなどの機械の使用方法などを顧客に説明して回る日々。危険な使い方をしていれば、顧客にも厳しい口調で注意することも。「事故を起こしてほしくない」という一心だったという。

 ○…典型的な会社人間だったが、42歳の時にスポーツ推進委員となったことを皮切りに地域とも関わり始めた。子どもの安全を守るために学校と地域の橋渡し役となるPTA会長を務めたことも。

「カラスにゴミを荒らされる」と地域課題を見つければ、得意の工作を生かしてゴミ箱を手作り。「霧が丘6丁目のゴミ箱は、ほとんど自分が作ったね」と誇らしげだ。

 ○…毎朝、児童の見守りのために自宅近くの通学路に立つ。名前は全員覚えているそうだ。「変な人がいた」「公園にガラスが散らばっていて危ない」など児童は困りごとがあれば、”横ちゃん”の家にすぐに駆けこんでくる。「もうすぐ、別の理由でもたくさんの児童が家を訪ねてくるよ」とにこり。最近、準備に余念がないのは、ハロウィンの時に渡すお菓子だった。

街の不動産屋があなたをサポート

横浜市緑区の不動産は「青木ハウジング株式会社」へ!

https://www.aokihousing.co.jp/

<PR>

緑区版の人物風土記最新6

田渡 凌さん

男子プロバスケ「横浜ビー・コルセアーズ」のキャプテンを務める

田渡 凌さん

横浜市在住 26歳

1月16日号

瀧川 鯉丸さん

みどりアートパーク寄席に出演する

瀧川 鯉丸さん

中山在住  32歳

1月9日号

佐藤 果南さん

横浜市「成人の日」記念行事実行委員会の委員長を務める

佐藤 果南さん

都筑区在住 19歳

1月1日号

Okapi(オカピ)さん(本名:岡真樹子)

スティールパン奏者として活躍する

Okapi(オカピ)さん(本名:岡真樹子)

中山町在住 

12月19日号

土志田 領司さん

令和元年秋の褒章で黄綬褒章を受章した

土志田 領司さん

長津田在住 68歳

12月12日号

松浦 正義さん

緑区民生委員児童委員協議会の会長に就任した

松浦 正義さん

十日市場町在住 70歳

12月5日号

山村 藤子さん

今年50周年を迎えた緑区ヘルスメイトの会長を務める

山村 藤子さん

三保町在住 71歳

11月21日号

十日市場の歯医者 みどり歯科

安心の保険診療中心。車椅子のまま乗降可能な専用車で無料送迎できます。

https://midoridc.net/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月14日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 8月16日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

緑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月16日号

お問い合わせ

外部リンク