緑区版 掲載号:2019年10月3日号 エリアトップへ

緑区コーラスの会の会長を務める 真船 悦子さん 霧が丘在住 70歳

掲載号:2019年10月3日号

  • LINE
  • hatena

「笑い、歌える人生は幸せ」

 ○…区内にあるコーラスサークル同士の交流を深め、コーラスの輪を広げるために日々活動を続ける。11月には、みどりアートパークで「第42回緑区コーラスのつどい」を企画。単なる発表の場に留まるのではなく、「私も歌ってみたい」と一人でも多くの人に思ってもらえる場を目指している。自身も歌を通じて、多くの人と関わってきた。「仲間と歌う楽しさを感じてもらえたら」と笑う。

 ○…広島県出身。歌ったり、踊ったりすることで家族に喜んでもらえるのが嬉しかった子ども時代。「歌を披露しておこづかいをもらったりね」と懐かしむ。小学1年生から始めたピアノは、弾けなかった曲を弾けるようになる達成感がたまらなく、音大に進学するほどのめり込んでいった。卒業後は、子育てをしながら、自宅で長年の間、ピアノ教室を行っていた。

 ○…コーラスとの出合いは、55歳の頃。1人で弾くピアノに対して、大勢の人と達成感を味わえる歌の魅力に気が付いたのだ。初心者ばかりだった仲間たちと初めて臨んだ発表会。大勢の前で歌うことで1つになることができた達成感は今も忘れない。コーラスの魅力を伝えたいと、同会会長になったのは、3年前。「本当に多くの人に支えてもらうことが多い。周りの協力があるからこそ、楽しみながら続けていられる」と感謝を口にした。

 ○…3人の男の子を育て上げた。子どもたちが出場するサッカーや野球の試合の応援によく出かけていた。「今でもスポーツを見るのは好き。広島カープの大ファンよ」とにこり。好きな言葉は”笑う門には福来る”という通り、自身もよく笑う。コーラスメンバーも高齢になれば、自身の健康など悩みもある。「でも、笑い、歌える人生って幸せよ。ずっと続けば良いな」とつぶやいた。

緑区版の人物風土記最新6

宮野 勝秋さん

今春の叙勲で瑞宝双光章を受章した

宮野 勝秋さん

長津田在住 78歳

5月19日号

俵谷 香奈さん

第41回横浜開港祭の実行委員長を務める

俵谷 香奈さん

神奈川区在住 36歳

5月12日号

陶山 葉子さん

東本郷地域ケアプラザの所長に就任した

陶山 葉子さん

藤沢市在住 56歳

5月5日号

星野 三喜夫さん

東洋英和女学院大学の第7代学長に就任した

星野 三喜夫さん

青葉区在住 66歳

4月28日号

加藤 幹典さん

元プロ野球選手として各地で野球教室を開き、小中学生に指導する

加藤 幹典さん

緑区出身 川和高校卒 36歳

4月21日号

らんま先生 さん(本名:石渡学)

「ecoサイエンスステージ」が好評を博し、全国でステージを披露する

らんま先生 さん(本名:石渡学)

青葉区在住 50歳

4月14日号

あっとほーむデスク

  • 4月21日0:00更新

  • 4月14日0:00更新

  • 3月18日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「轍(わだち)」テーマに第33回公演

都筑太鼓

「轍(わだち)」テーマに第33回公演

6月4日 昼・夜2回開催

6月4日~6月4日

緑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook