緑区版 掲載号:2020年2月27日号 エリアトップへ

おもちゃコンサルタントとして活躍する 伊藤 かね子さん 長津田在住 78歳

掲載号:2020年2月27日号

  • LINE
  • hatena

おもちゃの伝道師

 ○…「一人ひとりに合ったおもちゃを保護者が子どもと遊びながら一緒に見つけてほしい」。そんな思いから選び方や遊び方などを幅広く伝えている。こだわりは、木のおもちゃだ。長年の間、長津田保育園で育児支援の一環で講座を担当している。「木から伝わる温かさや優しさを子どもに存分に味わってほしい。遊びをとことん楽しむことが大切」と優しい笑顔で微笑みを見せた。

 ○…横浜生まれ。子ども時代は、祖父が手作りした木のおもちゃで遊んだ記憶が残る。30代前半の頃、勤務先のスーパーで偶然、おもちゃ売り場の立ち上げを任されることになった。「おもちゃの品数は自慢だったね」と振り返った。接客を通じ、子どもの笑顔を見ることがやりがいだった。自身の子ども二人と過ごす時間も大切にしたいと「働き方は効率的に」がモットーだった。

 ○…「おもちゃって何なのだろう」。そんな疑問を解消したいと、40代後半の頃、おもちゃコンサルタント養成講座を受講し、歴史など幅広く学びを深めてきた。「おもちゃとは、子どもの成長を助ける大切なものですね」。今は心からそう思えるようになった。おもちゃ一筋の人生。次第に県内の保育園などで子育て講座を頼まれるようになっていった。今後、長津田地域ケアプラザで開く講座では「親子で楽しむことを伝えたい」と意気込んでいる。

 ○…都内の東京おもちゃ美術館でも学芸員として魅力を伝えている。おもちゃコンサルタント仲間は全国各地にいる。仲間の催しに参加するなど忙しい日々を送る。おもちゃを通じて出会った保護者や子どもは数知れず。「あの時はお世話になりました。子どもも大きくなりました」。そんな言葉を頂くことが人生の大きな生きがいだ。

緑区社会福祉協議会

〒226-0019 横浜市緑区中山2-1-1 ハーモニーみどり1階

http://www.midori-shakyo.jp/

<PR>

緑区版の人物風土記最新6

渡邉 晴彦さん

緑警察署の署長に就任した

渡邉 晴彦さん

森の台在住 58歳

9月24日号

新田 巧さん

緑土木事務所長を務める

新田 巧さん

海老名市在住 58歳

9月17日号

望月 菜南子さん

色字共感覚を持つ自身の日常を綴った手記を出版した

望月 菜南子さん

東洋英和女学院大学3年

9月10日号

徳永 忠次さん

まち歩きイベントでガイドを務める

徳永 忠次さん

鴨居在住 75歳

9月3日号

名取 勲さん

起業支援拠点「まちなかbizみどり」でラジオ部の部長を務める

名取 勲さん

東本郷在住 48歳

8月27日号

榊原 英治さん

一般社団法人日本FIDバスケットボール連盟の理事に就任した

榊原 英治さん

都筑区在住 53歳

8月20日号

よこはまあおとクリニック

「住み慣れた我が家でいつまでも自分らしく過ごしたい」という思いを大切に。

https://aoto-zaitaku.com/

慈眼寺墓苑 樹木葬墓地完成

1区画(3霊)30万円~ ☎0120・514・194へ

http://www.514194.co.jp

<PR>

あっとほーむデスク

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年9月24日号

お問い合わせ

外部リンク