緑区版 掲載号:2020年8月20日号 エリアトップへ

一般社団法人日本FIDバスケットボール連盟の理事に就任した 榊原 英治さん 都筑区在住 53歳

掲載号:2020年8月20日号

  • LINE
  • hatena

障害者バスケを身近に

 ○…「バスケを通じて地域を含めて何か恩返しができないか」。全国の知的障害者に対してバスケットボール競技普及を目的とした連盟の理事に就任した。横浜ビー・コルセアーズ元GMで、同連盟の専務理事を務める小川氏から声が掛かったことがきっかけ。「素直に嬉しかった」

 ○…川崎生まれ。少年時代はスーパーカーに魅せられプラモデル制作などに熱中。地元の中学校に進学すると、バスケ部に入部。「3日で辞めるよお前は」。顧問に言われた一言に奮起し、辛い練習にも耐え、スピードが持ち味の選手として県大会に出場するなど活躍した。「我慢強さが身についた。あの頃の辛さを考えると大抵の事は乗り越えられる」と笑った。

 ○…車好きが高じ、フォード・ジャパンに入社。SV(スーパーバイザー)としてディーラー店舗を担当した。その後は、独立の夢実現のため、外資系生命保険会社に転職。ほけんの窓口1号店の立ち上げにも携わり、17年前に独立。中山に事務所を構えたことで、中山商店街協同組合と関わることになる。現在は組合の理事を務め、スポーツ団体との渉外の窓口担当に。これまで商店街をあげて応援する市内プロスポーツチームとは各種イベントでコラボ。また、起業支援団体「まちbizみどり」のアドバイザーとしてサポートもしている。

 ○…仕事の息抜きは息子とのスポーツ観戦。「運転は苦にならない」と話す通り神戸まで足を運んだことも。また、キャンプで振舞う手料理は家族に好評を博しているという。昨年行われた世界大会でFID日本代表女子は金メダルを獲得。「偉業を成し遂げたのに広く知られていない」と嘆き「少しでも障害者バスケが身近に感じられるよう、普及に努めたい」と語気を強めた。

緑区版の人物風土記最新6

土屋 トカチさん

ドキュメンタリー映画「アリ地獄天国」を撮った映画監督

土屋 トカチさん

北八朔町在住 49歳

1月14日号

尾形 裕昭さん

21世紀枠県候補校に選出された白山高校野球部の監督を務める

尾形 裕昭さん

緑区在住 30歳

1月7日号

畑中 一希さん

横浜市「成人の日」記念行事実行委員会の委員長を務める

畑中 一希さん

金沢区在住 20歳

1月1日号

林 由未さん

クイーンズスクエア横浜の巨大ツリーの人形を手掛けた

林 由未さん

東本郷出身 41歳

12月17日号

ARIGATOYUINA(アリガトユイナ)さん

みどりオンライン祭2020でMCを務めるシンガーソングライター兼役者

ARIGATOYUINA(アリガトユイナ)さん

台村町在住 28歳

12月3日号

土志田 三津夫さん

「都筑アートプロジェクト2020」の実行委員長を務める

土志田 三津夫さん

長津田町在住 65歳

11月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 12月17日0:00更新

  • 11月12日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク