緑区版 掲載号:2021年10月14日号 エリアトップへ

長津田の歴史をこのほど一冊の本にまとめた 岡部 光雄さん 長津田在住 88歳

掲載号:2021年10月14日号

  • LINE
  • hatena

歴史を次代へとつなぐ

 ○…生まれ育った長津田を「自然があり、歴史のある恵まれた環境」と自慢する。一方、この数十年間で都市開発も進み著しく変貌した場所もある。そんな変化も記録しつつ「長津田の良さを少しでも多くの人に知ってもらいたい」。その一心で約80ページの本をまとめあげた。コロナ禍で、様々な活動が自粛になった。だが「できた時間を有効活用して、一気に本を作ったよ」とにこり。11月には、長津田の歴史を伝える講演会も開くそう。「尽きない魅力を伝えたい」と意気込む。

 ○…高校時代の恩師の勧めもあり大学卒業後、数学教師に。町田市内の都立高校で長年の間、教鞭を執った。授業のみならず昼休みにも、生徒がよく質問に訪れた。「なかなか、昼ご飯を食べさせてもらえなかったよ」と懐かしむ。成瀬高校の創立にも携わった。「校則から制服のデザインまでゼロから学校を作った経験は誇りだね」

 ○…教員生活の傍ら、週末に足しげく通ったのは、鎌倉だ。「同じ県内で場所も近い。そこに時を超えた古都があるんですよ」と目を輝かせる。いつしか、区内外で鎌倉の歴史講座などの講師を務めるほどに。「来年から鎌倉を舞台にした大河ドラマも始まる」と満面の笑顔を見せる。現在、鎌倉歴史講座も企画中で、まだまだ活躍の舞台は広がっていきそうだ。

 ○…過去には、長津田の見どころを選んだ「長津田十景」の選定やマップ作成の委員も務めたという。長津田をくまなく歩いた日々を回顧しながら「最初は、八景の予定だったんだけど。魅力が多くて絞り切れず、十景に」と裏話を教えてくれた。御年88歳。今でも長津田散歩は欠かさず、どうやらよく歩くことが健康の秘訣のよう。歴史を紐解く旅に終わりはなく、探索は続いていく。

緑区版の人物風土記最新6

常森 裕介さん

みどり子ども食堂を28日に立ち上げる

常森 裕介さん

台村町在住 39歳

10月28日号

城守 夏恋(かれん)さん

初のオンライン開催となった学園祭「かえで祭」で実行委員長を務める

城守 夏恋(かれん)さん

東洋英和女学院大学3年

10月21日号

岡部 光雄さん

長津田の歴史をこのほど一冊の本にまとめた

岡部 光雄さん

長津田在住 88歳

10月14日号

堀尾 伸二さん

第一線で活躍する音楽家を招いた演奏会を長津田で定期的に企画している

堀尾 伸二さん

長津田在住 60歳

10月7日号

谷川 真祐子さん

長津田を中心に活動するハンドベルサークル「OBA(おば)サウンズ」代表を務める

谷川 真祐子さん

町田市在住 54歳

9月30日号

斎藤 淑子さん

旧緑区(現・青葉区)で起きた米軍機墜落事故を語り継ぐ活動を行う

斎藤 淑子さん

長津田在住 82歳

9月23日号

あっとほーむデスク

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月28日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook