神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
戸塚区版 公開:2011年4月7日 エリアトップへ

人工呼吸器使用の「歩む会」 地震時、停電でヒヤリ

社会

公開:2011年4月7日

  • LINE
  • hatena

 3月11日に関東・東北地方を襲った大地震による停電で、小雀町のグループホーム「歩む会」では、入所者が使用していた人工呼吸器があわやバッテリー切れとなる状況だったことが分かった。

 NPO法人「重度身体障害者と共に歩む会」が運営する同施設では、同障害者6人が入所、看護師やヘルパーなどスタッフ約30人が交代で24時間対応している。入所者のうち1人が人工呼吸器を使用していた。

 地震発生後、停電とともに人工呼吸器は内部バッテリーに切り替わったが、約30分しかもたないため、外部バッテリーにつなぐ必要がある。北村叔子(よしこ)・同法人理事長(78)が外部バッテリーに交換したが、これは2本セットで電力供給時間は6時間。北村理事長は予備バッテリーの有無を人工呼吸器メーカーに問い合わせたが在庫はなく、また協力体制を築いていた東京電力も電力復旧の見込みはないとの返答で、発電車を持って行くなどの対応もとれなかったという。幸いにも原宿にある同法人の事務所が停電していなかったため、車でその入所者を事務所まで移動させた。電力が確保できた時点で、バッテリーの残量は半分だった。

 北村理事長は3月18日に当時の状況を市に報告。「外部バッテリーは約18万円と高額。行政からの補助があるといいのだが。今回の経験を受け、将来的には施設を自家発電にすることも考えている」と話した。
 

戸塚区・泉区版のローカルニュース最新6

桜木町駅前で6月1日、水道週間イベント 漏水修理体験など

横浜港・本牧ふ頭でヒアリ1千匹超を確認

横浜港・本牧ふ頭でヒアリ1千匹超を確認

国内での確認は今年初

5月24日

横浜市がクールシェアスポットを募集

女性起業家販売展示会の出展者を横浜市が募集

女性起業家販売展示会の出展者を横浜市が募集

市役所で9月開催、百貨店出店のチャンスも

5月24日

土曜開放を毎週化

中央卸売市場水産仲卸棟

土曜開放を毎週化

一般利用者の拡大図る

5月23日

県民ゴルフデー

名門程ヶ谷CC

県民ゴルフデー

7・8月対象日が特別料金

5月23日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月16日0:00更新

  • 5月9日0:00更新

  • 4月25日0:00更新

戸塚区・泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

コラム一覧へ

戸塚区・泉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年5月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook