神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
戸塚区版 公開:2016年8月4日 エリアトップへ

「考える力」を測る 8月21日、国語の技能検定

教育

公開:2016年8月4日

  • LINE
  • hatena
観点の重要性を語る福嶋代表
観点の重要性を語る福嶋代表

 株式会社横浜国語研究所(品濃町/福嶋隆史代表取締役)が8月21日(日)、「国語技能検定(TM)」を初めて開催する。

 同社は区内で国語専門学習塾を経営するほか、問題集や単行本を発行。「本当の国語力」を研究し、小中高生や教師に伝えている。

 かつて小学校教師だった福嶋代表。退屈そうに授業を受ける児童を見て「腹の底から『わかった』と思わせたい」と考えたのが、会社を設立したきっかけだ。

 今回の検定も「テストで他人に勝つ力」ではなく「考える力」を伸ばしてもらおうと企画した。福嶋代表によると、考える力を伸ばすには「観点」を大事にすることが重要だという。

 例えば「旅と旅行の違いを答えよ」という設問。これを「時間の観点」で捉えた場合、「期限がないのが旅、期限があるのが旅行」という解答が見いだせる。「空間の観点」で捉えると「未知の場所をめざすのが旅、既知の場所をめざすのが旅行」という解答になる。「人生は選択の連続。いろんな観点でモノを比較する力が役に立つはず」と話す。

 検定の対象は小学4年生から大人。費用は11000円。会場・定員などの詳細はHP(【URL】http://www.yokohama-kokugo.com/)で確認を。申し込み・問い合わせは【電話】045・823・9614(午後4時〜)。

戸塚区・泉区版のローカルニュース最新6

働きやすい職場づくりを進める企業 横浜市が認定

働きやすい職場づくりを進める企業 横浜市が認定

「よこはまグッドバランス企業」募集

6月19日

横浜市がケツメイシとコラボ「あっちこっちで寄りみっち♪」

横浜市がケツメイシとコラボ「あっちこっちで寄りみっち♪」

6月30日まで新横浜・都心臨海部エリアで

6月19日

神奈川県 災害、物価高騰対策などで122億円の補正予算案

齊木看護部長が県看護賞

ゆめが丘総合病院

齊木看護部長が県看護賞

がんセンターなどで功績

6月16日

未就園児親子が集える場 開設

横浜市東戸塚地域ケアプラ

未就園児親子が集える場 開設

毎月第1木曜日

6月16日

横浜市26万人の児童・生徒の学習データを収集・活用する学習ダッシュボードを運用開始

平成横浜病院

横浜市の健診・検査

https://yokohamahp.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 5月16日0:00更新

  • 5月9日0:00更新

  • 4月25日0:00更新

戸塚区・泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

コラム一覧へ

戸塚区・泉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook