戸塚区版 掲載号:2017年4月27日号
  • LINE
  • hatena

区内でも浜なし 受粉作業 開花遅れるも順調に生育

社会

 スーパーや青果店では手に入れることが出来ない浜なし。区内の汲沢地区では5世帯の生産農家が育てる。

 同地区で40年近く浜なしの生産をつづける丸伝農園では、4月初旬から花の咲き始めにあわせ、30アールある果樹畑の受粉作業を2週間にわたって行った。

 梨は自家受粉ができないため、棒の先に羽毛をつけた梵天と呼ばれる道具を使い、品種の異なる花粉を一つひとつ手作業で受粉をさせる。1週間程度で実になる花の根本部分は膨らみ始める。

 同園を営む石井和夫さん(66)と保雄さん(35=写真)親子によると「今年は桜と一緒で開花が遅れ気味。例年に比べ1週間から10日程度、販売が遅れそうだ」と話した。

 味の良し悪しは収穫期の雨量に比例。多いと水分が多く、少ないと実のサイズが小さい。一番早く直売所に並ぶ品種は小ぶりで糖度が高い新水。その後に幸水、豊水、菊水が続く。梨に関する問い合わせは同園【電話】045・881・1183。

「春の新講座」生徒募集中!

美術・書道・手芸・語学・音楽などの新講座。無料の体験講習も開催!

http://www.ms-yurindo.jp/shop_classroom/totsuka_cc/

<PR>

戸塚区版のローカルニュース最新6件

平成横浜病院 リハビリ健康教室

4月20日(土)「肝腎要の腎」・参加無料・腎臓の病気を知り、予防法を学ぼう!

https://yokohamahp.jp/

<PR>

戸塚区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月26日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 9月28日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

モザイクアート展

モザイクアート展

11日から さくらプラザ

4月11日~4月15日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 男のおしゃれ学

    第218回

    男のおしゃれ学

    「子どもの頃の思い出は消えない」パリ本部FIMT国際デザイナー中嶌 敏男

    4月4日号

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年4月11日号

お問い合わせ

外部リンク