戸塚区版 掲載号:2021年3月18日号 エリアトップへ

高齢者向け施設の種類 民間型・公共型に大別

社会

掲載号:2021年3月18日号

  • LINE
  • hatena

 老人ホームや介護施設を大別すると、「有料老人ホーム」「サービス付き高齢者住宅」などの民間型の施設と、「介護保険施設」と呼ばれる公共型に分けられる。

 有料老人ホームは、「介護付」「住宅型」「健康型」の3種類がある。介護付きは施設スタッフが、食事などの生活支援と入浴などの身体介助サービスを提供。住宅型は生活支援が中心で、介護が必要になった時は、訪問介護や通所介護といった外部の介護サービスを利用する。健康型は、自立状態が対象。介護が必要になった場合には退去が必要となる。

 サ高住は見守りと生活相談サービスを提供するバリアフリーの賃貸住宅。指定を受けている施設ならスタッフから介護サービスや生活支援が受けられる。

 デイサービス(通所介護)は在宅介護を受けている高齢者が日帰りで施設に通い、食事や入浴、機能訓練などを受けられるサービス。

 グループホームは要支援2もしくは要介護1以上の認知症の症状を抱えた高齢者が共同生活を行う少人数制の介護施設。

 一方、介護保険施設は「特別養護老人ホーム」「介護老人保健施設」「介護療養型医療施設(療養病床)」の3種類。

 特養は常時介護が必要な、要介護3以上の高齢者が入居する施設。老健は退院後すぐの在宅生活が難しい要介護1以上の高齢者が入居し、療養病床は医療の必要な要介護高齢者のための長期療養施設だ。

平成横浜病院

過度な受信控えは健康上のリスクを高める可能性があります。

https://yokohamahp.jp/

<PR>

戸塚区版のローカルニュース最新6

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月15日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter