神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
戸塚区・泉区版 公開:2024年4月11日 エリアトップへ

グッズデザインコンテスト 公文高等部(戸塚区)2生徒が大賞 横浜開港資料館が企画

文化

公開:2024年4月11日

  • X
  • LINE
  • hatena
大賞の柏村さん(前列左から2人目)、渡辺さん(同3人目)、佐々木さん(同4人目)
大賞の柏村さん(前列左から2人目)、渡辺さん(同3人目)、佐々木さん(同4人目)

 横浜開港資料館(中区日本大通)のミュージアムグッズデザインコンテストの授賞式が3月27日、同館で開かれた。計247件の応募から、戸塚区の公文国際学園高等部の生徒2人が大賞に選出された。

 ライフスタイルグッズ部門の大賞に選ばれたのは、公文国際学園高等部2年(当時)の渡辺佳子さんと柏村菜々子さん。同館のシンボルのタマクスの木漏れ日を表現した折り畳みビニール傘を提案した。美術部の2人は、小学校行事で同館を訪れた渡辺さんの印象に残っていた「木漏れ日の光」をヒントに、放課後にアイデアを深めた。「晴れの日にも使いたくなるものを目指した。グッズ化したら使いたい」と笑顔で語った。

 ミュージアムスイーツ部門の大賞を受賞した日本大学の佐々木彩織さんは、同館の建物をモチーフにミルフィーユを考案。「層が重なっていて間に窓がある建物の外観からミルフィーユを連想した」と話す。「紅茶に合うスイーツ」のテーマに、ロイヤルミルクティーのカスタードも使用。「大きな賞をいただき嬉しい」と喜んだ。

 ライフスタイルグッズ部門の審査員賞は、成田寛志さん(新羽高)と稲川由依さん(同)、ミュージアムスイーツ部門の審査員賞は秋葉雛莉さん(同)と嘉成珠里さん(同)に贈られた。

 大賞作は商品化の予定。同館は「協力してくださる企業を募集中」と話している。

有隣堂 楽しい講座がいっぱい!

おすすめ1DAY講座。夏から新しいこと始めよう

https://www.ms-yurindo.jp/shop_classroom/totsuka_cc/

グループホーム横浜名瀬・彩り

横浜市戸塚区名瀬町793−2 045-810-6868

https://www.gh-nase.com/

<PR>

戸塚区・泉区版のローカルニュース最新6

小学生4〜6年生プログラミングワークショップ 横浜市と神奈川大学が企画

戸塚小児童らが田植え

戸塚区総合庁舎・屋上水田

戸塚小児童らが田植え

米作りの喜び学ぶ

6月22日

創立20周年で記念誌

戸塚見知楽会

創立20周年で記念誌

「楽しむこと大事に」

6月22日

震災復興願うチャリティーコンサート開催

戸塚区ゆかりのソプラノ歌手・雨谷さん

震災復興願うチャリティーコンサート開催

7月16日横浜みなとみらいホール 読者プレゼントあり

6月21日

横浜市と友好・交流協定を結ぶ山梨県道志村と群馬県昭和村の物産展

神奈川県空調衛生工業会が新日本プロレス横浜大会のチケットを2組4人にプレゼント

あっとほーむデスク

  • 5月16日0:00更新

  • 5月9日0:00更新

  • 4月25日0:00更新

戸塚区・泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook