神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
保土ケ谷区版 公開:2014年6月12日 エリアトップへ

東日本大震災 ペットで知る福島の「今」 天王町で写真展

公開:2014年6月12日

  • LINE
  • hatena
被災地の犬や猫の姿を展示する
被災地の犬や猫の姿を展示する

 東日本大震災の被災地、福島からきた犬や猫の写真展「がんばれ!わんニャン」が、6月15日(日)から7月6日(日)まで天王町の横浜ビジネスパークウエストタワーB1で開催される。時間は午前11時から午後9時。

 主催する「横浜わんニャンの会」は、被災地の犬や猫の保護活動を後方支援する目的で設立。県内各地で被災した犬猫たちの写真と詩の展示会を開催する。写真展での募金や寄付金をもとに、被災地で取り残された犬猫たちを世話しているボランティア団体に、餌や必要物資の送付、医療費の送金を行っている。

 今回展示されるのは、被災したペットの一時保護施設「清川しっぽ村」(神奈川県清川村)にいる犬猫たち約30匹の写真。同時に里親も募集し、気になる犬猫がいれば、後日施設まで会いに行くことができる。

 代表の池田千代子さんは、「被災地にはまだ保護されていない犬や猫がいるが、施設がいっぱいになり連れて来られない。今施設にいる犬猫たちに早く新しい飼い主を見つけて、被災地から連れてきたい」と思いを話す。

 また被災地で活動するボランティアも年々減ってきており、支援が行き届かなくなっている。そのため、これから同会でもボランティアを集め被災地に行くことも計画していると言い、「ぜひ足を運んで現状を知ってほしい」と語る。

 問い合わせは池田さん【携帯電話】090・9811・5057へ。

保土ケ谷ほっとなまちづくり

こどもたちが自分たちのまちほどがやについて話し合いました

<PR>

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

活動事例など共有

活動事例など共有

公園愛護会が催し

2月22日

75人が「よいしょ」

帷子番所

75人が「よいしょ」

「子どもたちに思い出を」

2月22日

車使って救助訓練

保土ケ谷消防団

車使って救助訓練

交通事故想定し学ぶ

2月22日

自転車ヘルメット着用を

自転車ヘルメット着用を

市、イオン天王町で啓発

2月22日

遊び感覚でごみ拾いを

遊び感覚でごみ拾いを

親子でにぎわう

2月22日

被災地支援へ募金受付

能登半島地震

被災地支援へ募金受付

2月22日

そのお悩み、相談してみませんか?

相続や不動産、終活の悩みに専門家が対応。松原商店街「まつばらんど」

https://www.tailwind-yokohama.jp/ma2baland/matsubaland/free-consullting/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 2月22日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 11月23日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

上菅田で交流企画

上菅田で交流企画

24日、入場無料

2月24日~2月24日

保土ケ谷区版のイベント一覧へ

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年2月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook