保土ケ谷区版 エリアトップへ

ローカルニュースの記事一覧

  • こども食堂へ寄付

    国際ロータリー第2590地区

    こども食堂へ寄付 社会

    食費等に活用予定

     横浜市と川崎市のロータリークラブからなる「国際ロータリー第2590地区」が、横浜保土ケ谷ロータリークラブ(岩井昭廣会長)を通じて、こどもたちに食事や居場所を安...(続きを読む)

    5月13日号

  • 「ハマブルー」まとい配達

    「ハマブルー」まとい配達 スポーツ

    西区・宮ケ谷 坂田新聞店

     ニッパツ三ツ沢球技場がハマブルーに染まる日には、同球技場周辺を「ハマブルーライダー」が走る--。 西区・宮ケ谷にある坂田新聞店(竹内幸...(続きを読む)

    5月13日号

  • 地産地消に協力

    横浜FC

    地産地消に協力 社会

    15日のホームゲームで

     サッカーJ1・横浜FCは5月15日(土)にニッパツ三ツ沢球技場で開催する湘南ベルマーレ戦で、市内で生産された農畜産物や加工品を販売するほか、「よこは...(続きを読む)

    5月13日号

  • ワクチン接種へ 準備進む

    ワクチン接種へ 準備進む 社会

    区薬剤師会が講習会

     保土ケ谷スポーツセンターで5月19日から開始される、高齢者を対象とした新型コロナウイルス感染症のワクチン集団接種に備え、区内でも準備が進んでいる。...(続きを読む)

    5月13日号

  • 世界に一つの定規に

    集めたペットボトルキャップ 宮谷小環境委員会

    世界に一つの定規に 教育

    プラ再生のプロが出前授業

     プラスチック再生機械の輸入・販売などを手掛ける(株)湘南貿易(橋本則夫代表取締役)と連携し、一昨年からペットボトルキャップの回収に取り組んでいる宮谷小学校の環...(続きを読む)

    5月13日号

  • 17日から接種開始

    ワクチン

    17日から接種開始 社会

    まずは7万人超

     横浜市の高齢者に対する新型コロナウイルスワクチン接種が5月17日から本格的に始まる。 市は80歳以上の人から段階的に接種券を発送。5月...(続きを読む)

    5月13日号

  • 設置8割超も課題

    住宅用火災警報器

    設置8割超も課題 社会

    義務化10年、現状は

     消防法で住宅用火災警報器の設置が義務付けられ、今年で10年。横浜市の設置率は84・4%と全国平均を超えているが、住宅内で必要な設置個数に満たないなどの課題もあ...(続きを読む)

    5月13日号

  • コロナ禍の運動と食育指南

    横浜FCも協力

    コロナ禍の運動と食育指南 社会

    区役所が動画配信

     コロナ禍で運動不足や生活習慣の改善、親子のコミュニケーションなどが社会課題となっている中、保土ケ谷区が運動と食の大切さを伝える動画を制作し、4月末か...(続きを読む)

    5月13日号

  • 脱炭素社会へ意見募る

    脱炭素社会へ意見募る 政治

    自民党がシンポジウム

     自民党横浜市会議員団が4月24日、脱炭素社会実現に向けて有識者や市民から意見を募るシンポジウムを開催した。 同党は「横浜型脱炭素社会」...(続きを読む)

    5月13日号

  • 初夏の自然を散策

    カーリットの森

    初夏の自然を散策 社会

    22日、参加者を募集

     保土ケ谷区と旭区にまたがる火薬工場跡地の広場「カーリットの森」で5月22日(土)、森の散策や生き物の観察を楽しむイベントが開催される。参加費無料。...(続きを読む)

    5月13日号

  • 再エネ電力4事業者が受給

    再エネ電力4事業者が受給 社会

    岩手県内の風力発電所由来

     横浜市内の企業など4事業者が岩手県の最北端に位置する軽米町(山本賢一町長)の風力発電所で作られた電力を受給することになり、4月末に受給開始式が行われた。...(続きを読む)

    5月13日号

  • ダンスを動画で披露

    幼稚園教諭・保育士の魅力発信 横浜幼保プロジェクト

    ダンスを動画で披露 教育

     横浜市内の幼稚園教諭と保育士が連携して仕事の魅力を発信する「横浜幼保プロジェクト」。昨年度に作成した動画「ヨコハマ・バーン みんなで踊ろう」が4月に公開された...(続きを読む)

    5月13日号

  • 吹奏楽動画ライブ配信

    吹奏楽動画ライブ配信 文化

     かながわアートホールが5月16日(日)に子育て中のママさんが中心の吹奏楽団「保土ヶ谷ファミリーブラスかるがも隊」の演奏動画を生配信する。野外コンサートとして企...(続きを読む)

    5月13日号

  • 街の魅力、動画でPR

    相鉄沿線4区

    街の魅力、動画でPR 社会

    フリ丸とウッチーが紹介

     相鉄・JR直通線の開業を機に沿線の魅力向上や地域活性化を図ろうと、沿線の保土ケ谷・旭・泉・瀬谷の4区が各区の魅力的な自然スポットを紹介する動画を制作した。...(続きを読む)

    5月13日号

  • 郵便局が写真館に

    郵便局が写真館に 社会

    山田さん(坂本町)が撮影

     星川郵便局(林俊二局長)のお客様ロビーにこのほど、1日限りの「フォトスタジオ」が設置された。カメラマンは坂本町在住の山田真由美さん=人物風土記で紹介。通いなれ...(続きを読む)

    5月13日号

  • 「まちの子」育て 応援

    「まちの子」育て 応援 社会

    ボラ講座、参加者募集

     地域に住む子どもたちの成長を応援するボランティアの養成講座が、かるがも3階・多目的研修室(保土ケ谷区川辺町5の11)で行われる。保土ケ谷区社会福祉協議会と地域...(続きを読む)

    5月13日号

  • 横浜市保土ケ谷区の陽性者 前週から19人増

    【Web限定記事】新型コロナウイルス

    横浜市保土ケ谷区の陽性者 前週から19人増 社会

    累計で1148人に

     横浜市が5月7日に発表した新型コロナ感染症の区別の発生状況(患者住所地)によると、保土ケ谷区の感染者は4月30日から5月6日までの1週間で19人増えて、累計で...(続きを読む)

    5月13日号

  • アニマル基金を設立

    兵藤獣医師

    アニマル基金を設立 社会

    発足記念し本出版も

     兵藤動物病院=岩井町=の代表を務める獣医師・兵藤哲夫さんが、動物愛護福祉活動を支援する財団「兵藤哲夫アニマル基金」を立ち上げた。3月22日には、基金発足と自身...(続きを読む)

    5月7日号

  • プロ選手の食が教室に

    中学校給食

    プロ選手の食が教室に 教育

    横浜FCがレシピ提供

     川島町に拠点を構えるサッカーJ1・横浜FCの選手が日ごろ、クラブハウスの食堂「LEOCダイニング」で食べているメニューが5月24日の中学校給食で提供される。多...(続きを読む)

    5月7日号

  • ホタル調査員募集

    市沢・仏向の谷戸に親しむ会

    ホタル調査員募集 社会

    発生数や水温調査

     仏向町と旭区市沢町にまたがる谷戸をフィールドに長年に渡り、環境保全活動を続けている「市沢・仏向の谷戸に親しむ会」(藤川信子代表)がホタルの調査を行うスタッフを...(続きを読む)

    5月7日号

  • シェフ直伝の魚レシピ

    市中央卸売市場

    シェフ直伝の魚レシピ 社会

    地元飲食店と協力し発行

     新型コロナウイルスの影響を受ける水産業者を支援しようと、横浜市中央卸売市場=山内町=は中区・西区を中心とした地元飲食店のシェフが考案した海鮮レシピ集「LOVE...(続きを読む)

    5月7日号

  • 「廃食油捨てないで」

    「廃食油捨てないで」 社会

    回収し再利用、5月28日

     保土ケ谷区民会議(小林由美子代表)が5月28日(金)に、使い終わった食用油を資源として活用することを目的とし「廃食油回収」ブースを区役所前広場に設置...(続きを読む)

    5月7日号

  • 「余剰食品など提供を」

    フードドライブ

    「余剰食品など提供を」 社会

    区内2カ所で受付中

     家庭で不用になった未開封の食品や調味料などを集め、子どもや高齢者を支援する団体に配分する活動として注目を集めている「フードドライブ」。保土ケ谷区内で...(続きを読む)

    5月7日号

  • 地場の旬菜ズラリ

    まちなか農家さんの朝市

    地場の旬菜ズラリ 社会

    感染症対策講じ開催

     川島町の農家が栽培した新鮮な地場野菜を販売する「まちなか農家さんのほどがや朝市」が4月23日、保土ケ谷区役所前広場で開かれた。新型コロナウイルス感染...(続きを読む)

    5月7日号

  • 「友好のバラ」咲く

    星川中央公園

    「友好のバラ」咲く 社会

    気品高いダマスクローズ

     ブルガリア共和国の首都・ソフィア市と保土ケ谷区の間で結ばれた「パートナー都市協定」が10年を迎えるにあたり2016年に星川中央公園内に植樹されたバラ...(続きを読む)

    5月7日号

  • 27人が新たに入団

    保土ケ谷消防団

    27人が新たに入団 社会

    「1日も早く即戦力に」

     保土ケ谷消防団(久保田重雄団長)が4月18日、新入団員辞令交付式と基礎研修を行った。 辞令交付式に参加したのは2020年10月1日から...(続きを読む)

    5月7日号

  • 科学の楽しさ 子どもに

    科学の楽しさ 子どもに 教育

    NPOがスタッフ募集

     実験や工作で子どもに科学の楽しさを伝える活動を行う認定NPO法人「おもしろ科学たんけん工房」が理科推進スタッフ体験講座の受講生を募集している。...(続きを読む)

    5月7日号

  • ダンス事業に最大30万円

    ダンス事業に最大30万円 文化

    補助金申請は5月21日まで

     今夏8月28日から開幕予定の「Dance DanceDance@YOKOHAMA2021」は、横浜の街そのものを舞台にしたオールジャンルのダンスフェスティバル...(続きを読む)

    5月7日号

  • パルマワラビーを展示

    パルマワラビーを展示 社会

    金沢動物園で3頭

     金沢動物園=金沢区釜利谷東=で現在、3頭のパルマワラビーが展示されている。パルマワラビーはオーストラリアに生息する小型のワラビーで単独で暮らすことが多く、夕方...(続きを読む)

    5月7日号

  • 保土ケ谷区の陽性者 1週間で24人

    【Web限定記事】新型コロナウイルス感染症

    保土ケ谷区の陽性者 1週間で24人 社会

     横浜市が4月23日に発表した新型コロナ感染症の区別の発生状況(患者住所地)によると、保土ケ谷区の感染者は4月16日から22日までの1週間で24人増えて、累計で...(続きを読む)

    4月29日号

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

<PR>

保土ケ谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 5月13日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter