保土ケ谷区版 エリアトップへ

2020年8月の記事一覧

  • 成長期の矯正治療って大事?

    「子どもの歯並び」が気になる保護者の方へ 横浜駅西口すぐ「横浜クリニック」

    成長期の矯正治療って大事?

    9月12日(土)、歯科医師による無料講座

     「子どもの歯並びが気になる…でも矯正治療までする必要があるの?」と悩む保護者向けに、矯正歯科の歯科医師による講座「知っておきたい矯正歯科治療の基礎知識―幼児・...(続きを読む)

    8月27日号

  • 市営墓地の使用者募集

    横浜市

    市営墓地の使用者募集

    申込開始9月1日から

     横浜市では9月1日から市営墓地・納骨堂の使用者を募集する。申込資格は3カ月以上市内に在住し審査時点でも住民登録がある人。申込受付は9月1日(火)から30日(水...(続きを読む)

    8月27日号

  • 安定した口腔内環境を

    定期健診で

    安定した口腔内環境を

    感染対策に注力 北村歯科医院

     80年に渡り地域の歯科医療に貢献し続けている岩崎町の北村歯科医院。昨年3代目院長に就任した池田亜紀子医師は「自己判断で通院を見合わせないで」と呼びかける。...(続きを読む)

    8月27日号

  • 「大丈夫です、 往診もします」

    「大丈夫です、 往診もします」

    土・日・祝日も対応

     和田の「医療法人慶眼会横浜けいあい眼科」は在宅療養中の人や通院の手段がない人など、外来受診が難しい人を対象に、眼科としては珍しい「往診・訪問診療」に...(続きを読む)

    8月27日号

  • 草間 時彦さん

    (公社)神奈川県宅地建物取引業協会の第11代会長に就任した

    草間 時彦さん

    62歳

    消費者目線貫き信頼築く ○…建設業、不動産業を経て独立し、1987年に県宅建協会に入会した。2008年から理事を2期4年務...(続きを読む)

    8月27日号

  • 2つの署名活動 秋に開始

    〈連載【12】〉リコール、住民投票求める IRと横浜

    2つの署名活動 秋に開始 社会

     カジノを含むIR誘致に対し、反対の立場から林文子市長のリコール(解職請求)を求める市民グループや誘致の是非を問う住民投票実施を目指す団体が署名活動の...(続きを読む)

    8月27日号

  • 血糖値を学ぶ

    血糖値を学ぶ 社会

    無料講座

     40〜60歳代で糖尿病(疑いを含む)と診断された人を対象に、血糖値の改善を目指すためのセミナーが区役所本館3階会議室で開かれる。日程は10月2日(金)、1...(続きを読む)

    8月27日号

  • 来場700万人突破

    上星川満天の湯

    来場700万人突破 社会

    川島町の舘野さんに記念品

     上星川の「天然温泉満天の湯」の来館者数が8月14日、700万人に達した。節目を飾ったのは川島町に暮らす舘野康男さん(40)。スタッフから700万人目の来館者で...(続きを読む)

    8月27日号

  • ひとり親の食を支援

    横浜市

    ひとり親の食を支援 社会

    コロナ禍受け提供会

     新型コロナウイルス感染症の影響で生活が困難なひとり親家庭を支援しようと、横浜市はフードバンク団体と連携して、食品を提供する取り組みを8月から始めた。来年3月ま...(続きを読む)

    8月27日号

  • 消毒液やマスクを寄贈

    横浜FC

    消毒液やマスクを寄贈 社会

    市通じ福祉作業所などに

     川島町に拠点を構えるサッカーJ1・横浜FCの上尾和大代表取締役社長COOが8月21日、横浜市役所を訪れ、消毒液やマスクなど、コロナ対策支援物資を寄付した。...(続きを読む)

    8月27日号

  • 感震ブレーカー普及へ

    感震ブレーカー普及へ 社会

    購入・設置費に行政補助

     大きな揺れを感知すると自動的に電気の供給を遮断する「感震ブレーカー」の設置費用の一部を行政が助成する事業がある。木造住宅密集地域に限定された市の補助事業は岩崎...(続きを読む)

    8月27日号

  • 防災、動画で学ぶ

    防災、動画で学ぶ 社会

    市ホームページで公開

     自宅で地震や風水害への備えについて学んでもらおうと、横浜市はホームページ上で動画の公開を始めた。 第1弾は、「風水害」「地震」「新型コ...(続きを読む)

    8月27日号

  • 交通機関の歴史

    地域理解講座

    交通機関の歴史 社会

    岩間市民プラザで10月

     横浜の近代史を語る上で欠かすことができないさまざまな交通機関に焦点を当てた地域理解講座が10月10日(土)、岩間市民プラザで開かれる。午後2時からで参加費は5...(続きを読む)

    8月27日号

  • 30人が間接支援

    ボクシングジム

    30人が間接支援 社会

    会員実家が被害

     GOKIGENボクシングジム(西区岡野・清水康俊会長)が、九州を中心に甚大な被害をもたらした「令和2年7月豪雨」の被災地を支援しようと、ジムの体験費の全額を被...(続きを読む)

    8月27日号

  • 宿場まつり初の中止に

    宿場まつり初の中止に 社会

    コロナ禍で「苦渋の決断」

     新型コロナウイルス感染症拡大を受け、毎年秋に催され3万人近い来場者を集める区内有数の催し「保土ヶ谷宿場まつり」が中止となることが決まった。中止は31年目にして...(続きを読む)

    8月27日号

  • ジャングルジムで「食育」

    育和幼稚園

    ジャングルジムで「食育」 教育

    コロナ禍を逆手に

     新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から使用禁止になった遊具を活用して、常盤台の育和幼稚園(森谷恭子園長)は園児らに食育活動を行っている。...(続きを読む)

    8月27日号

  • 泌尿器外来もスタート

    診療体制を強化

    泌尿器外来もスタート

    取材協力/育生会横浜病院

     狩場町の丘の上に建ちモノレールがある病院としても有名な「育生会横浜病院」(長堀優院長)では診療体制の強化を進めている。 老化に伴う排尿...(続きを読む)

    8月27日号

  • 治療は「不要不急」ではありません

    保土ケ谷区歯科医師会 鹿郷満保会長

    治療は「不要不急」ではありません 社会

     新型コロナウイルス感染症をめぐり、歯科治療への不安を煽るような一部報道があったことから、歯科治療を敬遠し、むし歯治療やメンテナンスを自己判断で中断する人が増え...(続きを読む)

    8月27日号

  • 「健口」からコロナ予防へ

    「健口」からコロナ予防へ

    口腔内の不衛生がウイルス性肺炎重症化に

     コロナ禍での外出自粛などで口腔ケアやメンテナンスが中断したことにより、歯周病が悪化したり、むし歯が増えている人が増加している。「ウイルスは口から体内に入ってい...(続きを読む)

    8月27日号

  • 自己判断せず、かかりつけ医に相談を

    保土ケ谷区医師会 浅井俊弥会長

    自己判断せず、かかりつけ医に相談を 社会

     第2波まっただ中とも言える状況にある新型コロナウイルス感染症が収束する兆しは見えてこない。保土ケ谷区でも86人(8月21日時点)の陽性患者が確認されている。一...(続きを読む)

    8月27日号

  • ミルキーJr.モカのほどがや

    ミルキーJr.モカのほどがや

     ボクはミルキーJr.モカ。瀬戸ヶ谷町に住む13歳のミニチュアシュナウザー。皆さん、いかがお過ごしですか?  「八月も半...(続きを読む)

    8月27日号

  • 28日に朝市

    28日に朝市 社会

     川島町の3軒の農家が育てた新鮮な地場野菜がズラリと並ぶ「まちなか農家さんの『ほどがや朝市』」が8月28日(金)に区役所前広場で催される。旬なほどがや...(続きを読む)

    8月27日号

  • 苦戦の和田丸が投票を呼びかけ

    【Web限定記事】ゆるキャラグランプリ

    苦戦の和田丸が投票を呼びかけ 社会

    「清き1票をお願いします“わだ“」

     和田のゆるキャラ「和田丸」が全国各地の自治体や企業マスコットキャラクターなどの人気投票企画「ゆるキャラグランプリ」にエントリーしている。今大会には約1千のキャ...(続きを読む)

    8月27日号

  • 和田町フォトコン

    【Web限定記事】

    和田町フォトコン 社会

     横浜国立大学の学生が参加するまちづくり団体「ワダヨコ」が「和田町の魅力を再発見」することをテーマにしたコンテストを企画し作品を募集している。申し込み...(続きを読む)

    8月27日号

  • 行政書士による無料相談会

    行政書士による無料相談会 社会

    8月28日

     県行政書士会横浜中央支部(本間潤子支部長)では相続・遺言や離婚、各種許認可などに応じる無料相談会を毎月開催している。8月の開催日は28日(金)。保土ケ谷区役所...(続きを読む)

    8月20日号

  • 教育と福祉 一体的に展開

    同愛会

    教育と福祉 一体的に展開 教育

    念願の校舎竣工から5年

     上菅田町に本部を構える社会福祉法人同愛会(高山和彦理事長)が運営する「横浜健育高等学院」(横浜健育センター内)の小机新校舎が、この8月に竣工5周年を迎える。軽...(続きを読む)

    8月20日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    8月20日0:00更新

     新型コロナウイルス感染症により、「新たな生活様式」が求められています。保土ケ谷区内のお店や企業も多くが長引くコロナ禍で、模索しながら懸命に営業を続けています。...(続きを読む)

    8月20日号

  • 子ども支援でCF挑戦

    横浜FC

    子ども支援でCF挑戦 スポーツ

    2つの企画実現めざす

     川島町を拠点とするサッカーJ1・横浜FCが、子どもを支援することを目的にネット上で支援者を募るクラウドファンディング(CF)を立ち上げ賛同を呼びかけている。目...(続きを読む)

    8月20日号

  • 市補助金、3日で上限に

    「新しい生活様式」対応支援

    市補助金、3日で上限に 社会

    申込簡略化で異例の速さ

     横浜市が6月補正予算で計上した、中小企業の「新しい生活様式」対応支援事業補助金。今月3日から申請の事前エントリーが開始され、5日には予算上限に達した...(続きを読む)

    8月20日号

  • 除菌液寄付で感謝状

    遊技場組合保土ケ谷支部

    除菌液寄付で感謝状 社会

    警察署に20リットル

     保土ケ谷警察署(八木秀夫署長)に次亜塩素酸水20リットルを寄付したとして、区内のパチンコ店・スロット店8店舗が加盟している横浜遊技場組合保土ケ谷支部(石曾根章...(続きを読む)

    8月20日号

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

暮らしを守る、即戦力。

衆議院議員 平和学博士 遠山きよひこ

https://toyamakiyohiko.com/

<PR>

保土ケ谷区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月15日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月15日号

お問い合わせ

外部リンク