保土ケ谷区版 エリアトップへ

2020年6月の記事一覧

  • 感染対策に2376万円

    横浜市寄付状況

    感染対策に2376万円 経済

    マスクや防護服も

     横浜市は6月3日、新型コロナウイルス感染症対策で贈られた寄付金・物資の状況を発表した。寄付金は5月31日時点で約2376万円、物資は222件(6月4日時点)と...(続きを読む)

    6月25日号

  • 解説冊子を発行

    横浜市20年度予算

    解説冊子を発行 政治

    子ども版は小学校配布へ

     横浜市はこのほど、2020年度の市の予算を解説した「ひと目でわかる横浜の財政」とその子ども版を発行した。子ども版は市立小学校6年生全員に配布される。...(続きを読む)

    6月25日号

  • お家時間を楽しむ横浜グルメ

    読者プレゼント

    お家時間を楽しむ横浜グルメ 経済

     巣ごもり生活が長く続き「自宅でも美味しいものが食べたい」と思っていた人も多いはず。そこでタウンニュースでは、本紙読者限定で「お家時間を楽しむ横浜グルメ」をプレ...(続きを読む)

    6月25日号

  • 県合唱コン リモート開催

    県合唱コン リモート開催 文化

    8月31日まで募集

     神奈川県合唱連盟(志澤彰理事長)は6月8日、インターネット上で「神奈川県リモート合唱コンクール2020」を9月14日から21日に開催すると発表した。...(続きを読む)

    6月25日号

  • 観光船 順次運航始まる

    観光船 順次運航始まる 社会

    新型コロナ対策を徹底

     新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言が解除されたことを受け、横浜港内の観光船が順次運航を始めている。当面の間は、乗客にマスクの着用や消毒、船内の換気、...(続きを読む)

    6月25日号

  • あっとほーむデスク

    あっとほーむデスク 文化

     NHK朝の連続テレビ小説「エール」の主人公・古関裕而さん。相模鉄道(株)の社歌や横浜市立大学の校歌も氏の作曲によるものだそうです。日本を代表する偉大な作曲家が...(続きを読む)

    6月25日号

  • 久保田 重雄さん

    新たに保土ケ谷消防団長に就任した

    久保田 重雄さん

    上菅田町在住 64歳

    「心の炎」は絶やさない ○…「こんな消防団になりましょう」と団長就任時に掲げた目標は「災害対応能力の高い消防団」「愛される...(続きを読む)

    6月25日号

  • 4本柱で地域力向上図る

    保土ケ谷区運営方針

    4本柱で地域力向上図る 社会

    相鉄高架下活用も盛り込まれる

     保土ケ谷区(出口洋一区長)はこのほど、今年度の目標や取り組みを示す区運営方針を公表した。「いつまでも住み続けたいまちほどがや」を基本目標に据え、地域力向上を図...(続きを読む)

    6月25日号

  • 旬の野菜ズラリ

    旬の野菜ズラリ 社会

    区役所前で朝市、26日

     川島町の3軒の農家が育てた新鮮な地場野菜がズラリと並ぶ「まちなか農家さんの『ほどがや朝市』」が6月26日(金)に区役所前広場で催される(小雨決行・荒天中止)。...(続きを読む)

    6月25日号

  • 再開館を前倒し

    アートホール

    再開館を前倒し 文化

    人気の公開企画は中止

     新型コロナコロナウイスの影響で閉館していた県立保土ケ谷公園内にある「かながわアートホール」=写真=が当初の閉館予定期間を前倒しし6月20日から再開館した。緊急...(続きを読む)

    6月25日号

  • 「家族」描く作品募集

    乳がん絵画コンクール

    「家族」描く作品募集 社会

     乳がん予防の推進や検診の受診率向上を目指し活動する(一社)乳がん予防医学推進協会が「乳がん検診へ行こう絵画コンクール」の作品を募集している。...(続きを読む)

    6月25日号

  • CFで加盟飲食店応援

    横浜市食品衛生協会

    CFで加盟飲食店応援 社会

    「横浜愛」テーマに寄付募る

     市内の約4千の飲食店が加盟する一般社団法人「横浜市食品衛生協会」(八亀忠勝会長)が、新型コロナウイルスの影響で売上が減少する加盟店の救済を目的にクラウドファン...(続きを読む)

    6月25日号

  • どう変わる?学校生活

    市立小中

    どう変わる?学校生活 教育

    7月に給食・部活再開

     横浜市立小・中学校は6月から段階的に教育活動を再開し、7月1日には小学校で給食、中学校で部活動が始まるなど、徐々に通常の生活に移行する。新型コロナウイルス対策...(続きを読む)

    6月25日号

  • ハチ被害 注意喚起

    ハチ被害 注意喚起 社会

    「巣を見つけたら区に相談を」

     7月ごろから秋口にかけてスズメバチやアシナガバチなどの活動が活発になることから、区役所が注意を呼び掛けている。区福祉保健センターでは「巣が大きくなる前に家の周...(続きを読む)

    6月25日号

  • Zoomで料理教室

    初音丘学園

    Zoomで料理教室 社会

     区内で2つの幼稚園などを運営する学校法人初音丘学園がこのほど、認可保育園ピッコリーでビデオ会議システム「Zoom」を使い、料理教室を開いた=写真。...(続きを読む)

    6月25日号

  • 申請状況、専用サイトで照会ー横浜市

    【Web限定記事】特別定額給付金

    申請状況、専用サイトで照会ー横浜市 社会

     新型コロナウイルス感染症に関する緊急経済対策として、国が1人当たり10万円を支給する「特別定額給付金」の申請受付に関し横浜市は、専用サイトを通して申請の審査状...(続きを読む)

    6月25日号

  • 横浜FCがコロナ対策支援で基金創設

    【Web限定記事】感染予防物資供給や養護・介護施設利用者、小学生のスタジアム招待に活用

    横浜FCがコロナ対策支援で基金創設 スポーツ

    協賛企業・団体を募集中

     サッカーJ1の横浜FC(小野寺裕司代表取締役会長CEO)はこのほど、コロナ対策を念頭に置いた基金を立ち上げた。「わたしたちが今、皆さまと共にできること」「一日...(続きを読む)

    6月25日号

  • 学校歯科検診について

    あなたの街の歯医者さんが教えます―

    学校歯科検診について

     学校で行われる健康診断は、健康の保持増進を目的とした健康状態の把握になります。そのため、詳細な検査などから確定診断を行うのではなく、「健康」、「要観...(続きを読む)

    6月18日号

  • 事業者向けに電話窓口

    行政書士会横浜中央支部

    事業者向けに電話窓口 経済

    コロナ関連給付金など

     新型コロナウイルスの影響を受けた事業者に対する支援メニューが国や県、市から多く出されている中、県行政書士会横浜中央支部が市と連携し給付金などの申請に関する相談...(続きを読む)

    6月18日号

  • ディレクターに初の外国人

    ヨコハマトリエンナーレ

    ディレクターに初の外国人 文化

    7月17日開幕決定

     横浜市と横浜トリエンナーレ組織委員会は6月3日、ヨコハマトリエンナーレ2020を7月17日から開幕すると発表した。3日からの開幕を予定していたが、新型コロナウ...(続きを読む)

    6月18日号

  • コロナの便乗詐欺に用心

    神奈川県警

    コロナの便乗詐欺に用心 社会

    動画で注意呼びかけ

     新型コロナウイルス感染拡大を受けて、5月末から特別定額給付金の申請が始まる自治体も多い。神奈川県警察本部では、これに乗じた特殊詐欺への警戒を強めてお...(続きを読む)

    6月18日号

  • 住居確保給付金の申請殺到

    住居確保給付金の申請殺到 社会

    5月度は1千件越えの見込み

     収入が減少し、家賃が払えなくなった人に家賃相当額を自治体が支給する「住居確保給付金」。横浜市内の5月の申請数が1000件を超える見通しと分かった。この数字は昨...(続きを読む)

    6月18日号

  • IR説明会 開催断念へ

    IR説明会 開催断念へ 社会

    コロナ禍 6区で行わず

     横浜市が誘致を検討するカジノを含む統合型リゾート(IR)について、新型コロナウイルスの影響で延期していた6区での説明会開催を断念する方針を固めた。6月3日の記...(続きを読む)

    6月18日号

  • 預かり手を募集中

    子育てサポートシステム

    預かり手を募集中 社会

     地域の中で子どもを預けたり預かったりする「横浜子育てサポートシステム」。同保土ケ谷区支部では「お子さんを預かってみたい方」を対象とした研修会を9月に開催する。...(続きを読む)

    6月18日号

  • 感染防止策講じ2カ月ぶりに朝市

    感染防止策講じ2カ月ぶりに朝市 社会

    地場野菜求め多くの人

     川島町の農家が栽培した新鮮な地場野菜を販売する「ほどがや農家さんの朝市」が6月13日、2カ月ぶりに開かれた。新型コロナウイルス感染拡大に伴い休止されていたが、...(続きを読む)

    6月18日号

  • 改札口や券売機を集約

    相鉄星川駅

    改札口や券売機を集約 社会

    構内切替工事行い21日から

     相鉄(相模鉄道(株))は6月11日、星川駅構内の切替工事を行い21日(日)の初電から改札口や券売機の集約など、駅設備の位置を変更することなどを発表した。...(続きを読む)

    6月18日号

  • 小野寺 勝さん

    新たに保土ケ谷消防署長に就任した

    小野寺 勝さん

    瀬谷区在住 58歳

    故郷の安全は自らの手で ○…「生まれ育った町を自分で守ることができるなんて」。和田生まれの和田育ち。36年間に渡る消防人生...(続きを読む)

    6月18日号

  • 市内初、プロチーム誕生

    アイスホッケー

    市内初、プロチーム誕生 スポーツ

    横浜グリッツGRITS

     横浜市をホームタウンとし、新横浜を拠点とするプロアイスホッケーチーム、横浜GRITSはこのほど、アジアリーグアイスホッケーへ正式加盟した。プロチーム...(続きを読む)

    6月18日号

  • 「家族」描く作品募集

    乳がん絵画コンクール

    「家族」描く作品募集 社会

     乳がん予防の推進や検診の受診率向上を目指し活動する(一社)乳がん予防医学推進協会が「乳がん検診へ行こう絵画コンクール」を開催する。 テ...(続きを読む)

    6月18日号

  • おやつレシピ集配布中

    おやつレシピ集配布中 社会

    幼児と一緒に調理

     保土ケ谷区は子どもと一緒に楽しみながら作ることができるおやつのレシピ集を制作し、区役所本館3階の健康づくり係で配布している。 2〜3歳...(続きを読む)

    6月18日号

あっとほーむデスク

  • 7月3日16:09更新

  • 7月2日0:00更新

  • 5月21日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月3日号

お問い合わせ

外部リンク