保土ケ谷区版 エリアトップへ

2020年5月の記事一覧

  • 日々の口腔ケアで新型コロナの重症化を予防しましょう

    あなたの街の歯医者さんが教えます―

    日々の口腔ケアで新型コロナの重症化を予防しましょう

     歯周病菌などの口の中に住み着いている細菌は、いつも少量ではありますが就寝中などに肺の中に入っていくことがわかっています。また高齢になって、唾の飲み込...(続きを読む)

    5月28日号

  • 引越し不要で自宅を現金化

    電話やメールで非対面の簡易査定も可能 マンションも戸建も

    引越し不要で自宅を現金化

    相鉄の「住んだまま買い取りプラス」が好評

     相鉄不動産販売(株)では新サービス「住んだまま買い取りプラス」の問合せが非常に増えているという。このサービスは自宅等を売却することで、まとまった現金が手に入り...(続きを読む)

    5月28日号

  • 文化芸術の担い手に支援金

    【Web限定記事】横浜市

    文化芸術の担い手に支援金 文化

    28日から申請開始

     横浜市は新型コロナウイルス感染症対策として計上した5月の補正予算で、「文化芸術のプロフェッショナルへの活動支援」を打ち出した。芸術家や文化芸術分野の事業者が、...(続きを読む)

    5月28日号

  • 3年連続無火災達成で表彰

    【Web限定記事】保土ケ谷西部連合自治会

    3年連続無火災達成で表彰 社会

     保土ケ谷西部連合自治会(渡辺和雄会長・12自治体)が今年3月をもって連続無火災を達成したとして5月25日、消防局長表彰を受賞した。 同...(続きを読む)

    5月28日号

  • 市、早期給付へ体制強化

    特別定額給付金

    市、早期給付へ体制強化 社会

    「郵送」申請発送開始へ

     国が国民に一律10万円を給付する特別定額給付金。コロナ禍で経済的困窮者も増え、迅速な給付が求められる中、横浜市でも12日からすでにオンライン申請が始まり、あす...(続きを読む)

    5月28日号

  • ドライブスルーで野菜直売

    峰沢町矢野さん

    ドライブスルーで野菜直売 社会

    コロナ禍で「密」避け

     新型コロナウイルスにより先行きが見通せない中、自然菜園あかね空(峰沢町241)の矢野輝さんが、車に乗ったままでも収穫したての新鮮な野菜を購入できる「ドライブス...(続きを読む)

    5月28日号

  • 「流行り病収まって」

    川島町松月庵

    「流行り病収まって」 社会

    民話にちなみ参拝者増える

     昭和初期に流行り病から村を救ったと川島地区に言い伝えられる民話「帰りたかったご本尊」に因み、物語の中心舞台となる川島小学校の近くにある松月庵に、5月上旬から新...(続きを読む)

    5月28日号

  • ドライブスルーで販売

    本まぐろ直売所(横須賀市)

    ドライブスルーで販売

    「訳ありセット」大放出

     まぐろを保管する冷凍倉庫敷地内にある「本まぐろ直売所 横須賀本店」(横須賀市長坂4の2の12)では、ドライブスルー販売を開始した。 レ...(続きを読む)

    5月28日号

  • 県議会所属委員会決まる

    【WEB限定記事】

    県議会所属委員会決まる 政治

    高橋氏は厚生常任委員会委員長

     神奈川県議会の委員会構成などがこのほど決まり、保土ケ谷区選出の高橋栄一郎氏(自民党)と望月聖子氏(立憲民主党)の所属委員会も決まった。...(続きを読む)

    5月28日号

  • 医療従事者支援目的にeスポーツで対戦

    【Web限定記事】横浜FCも参加

    医療従事者支援目的にeスポーツで対戦 スポーツ

     神奈川県内のスポーツチームの現役選手が参加するチャリティイベント「One KANAGAWA Sports All-Star Cup 2020」が、オンラインで...(続きを読む)

    5月21日号

  • 「フェア」にこだわるコーヒー店

    【Web限定記事】

    「フェア」にこだわるコーヒー店 文化

    境木商店街 fe.a coffee

     発展途上国の製品などを適正価格で購入することで、生産者の生活向上を支援する「フェアトレード」。毎年5月は「世界フェアトレード月間」、5月の第2土曜日は「世界フ...(続きを読む)

    5月21日号

  • 露店・神輿渡御は中止に

    【Web限定記事】天王町 橘樹神社の例大祭

    露店・神輿渡御は中止に 社会

    新型コロナ影響で

     新型コロナウイルス感染拡大防止のため、天王町の橘樹神社で毎年6月の例大祭に伴って開催されていた神輿渡御や露店が中止になることが決まった。...(続きを読む)

    5月21日号

  • 「自転車の事故に気をつけて」

    【Web限定記事】

    「自転車の事故に気をつけて」 社会

    区内では既に16件発生

     保土ケ谷警察署は、5月が「自転車マナーアップ強化月間」であることから、区広報や巡回などで「自転車の正しい乗り方」についての啓発活動を行っている。...(続きを読む)

    5月21日号

  • 「こんろの取扱いに注意」

    【Web限定記事】2020年4月30日現在

    「こんろの取扱いに注意」 社会

    保土ケ谷区内の火災発生状況

     保土ケ谷消防署はこのほど、2020年4月30日現在の区内の火災発生状況をまとめた。 区内では4月に4件の火災が発生し、これまでの総件数...(続きを読む)

    5月21日号

  • 軽症者用施設を開所

    新型コロナウイルス

    軽症者用施設を開所 社会

    市、旧市民病院を活用

     横浜市は新型コロナウイルス感染症の軽症者等を受け入れる宿泊療養施設を5月3日に開所した。現在5人の軽症者等が入所しており、市は今後の感染拡大に備えて...(続きを読む)

    5月21日号

  • 食の支援、寄付を募集

    【Web限定記事】横浜市社協

    食の支援、寄付を募集 社会

    6月15日まで

     横浜市社会福祉協議会(横浜ボランティアセンター)は、新型コロナウイルス感染症対策の影響などで困難を抱えている人を支える「横浜の若者に『食』と『地域の支え合い』...(続きを読む)

    5月21日号

  • 医療と経済に重点配分

    【Web限定記事】横浜市 補正予算

    医療と経済に重点配分 政治

    林市長、コロナ対策語る

     新型コロナウイルス感染症対策を柱とした横浜市の補正予算が5月15日に成立した。医療現場の支援やPCR検査の強化、特別定額給付金、市内中小事業者に向けた融資事業...(続きを読む)

    5月21日号

  • 医療物資を市に寄贈

    【Web限定記事】国際ロータリー第2590地区

    医療物資を市に寄贈 社会

    新型コロナ対策

     横浜市と川崎市のロータリークラブからなる国際ロータリー第2590地区は、新型コロナウイルス対策に役立ててもらおうと医療用資材「パルスオキシメータ」56台(25...(続きを読む)

    5月21日号

  • 斉藤氏・磯部氏が常任委員会委員長に

    【Web限定記事】横浜市議会所属委員会決まる

    斉藤氏・磯部氏が常任委員会委員長に 政治

     横浜市会の本会議が5月15日に開かれ、保土ケ谷区選出の5議員も所属委員会が決まった。 公明党の斉藤伸一氏はこども青少年・教育委員会の委...(続きを読む)

    5月21日号

  • 家具転倒策講じている人は3人に1人

    【Web限定記事】区民の防災意識薄れる傾向顕著に

    家具転倒策講じている人は3人に1人 社会

    通電火災未対策は5割超え

     東日本大震災から年月が経過し、区民の防災意識が薄れていることが保土ケ谷区が昨年度、実施したアンケート調査から明らかになった。調査は区内に居住する18歳以上の男...(続きを読む)

    5月21日号

  • ホタルの棲む環境整備に評価 国交大臣表彰を受賞

    【Web限定記事】ホタルの里水辺愛護会(市沢・仏向の谷戸に親しむ会)

    ホタルの棲む環境整備に評価 国交大臣表彰を受賞 社会

     保土ケ谷区仏向町と旭区市沢町にまたがる広大な自然を守る活動を行っている市民団体「ホタルの里水辺愛護会(市沢・仏向の谷戸に親しむ会)」(藤川信子代表)が「みどり...(続きを読む)

    5月21日号

  • チームグッズTシャツで選手がマスク手作り

    【Web限定記事】ニッパツ横浜FCシーガルズ

    チームグッズTシャツで選手がマスク手作り 社会

    売上金で新型コロナの医療従事者支援

     女子サッカーチーム「ニッパツ横浜FCシーガルズ」が5月14日、新型コロナウイルス対策支援への寄付を目的に「選手手作りマスク基金」を設立すると発表した。...(続きを読む)

    5月21日号

  • 15億円目標に医療・福祉等応援基金受付開始

    【Web限定記事】新型コロナウイルス感染症の最前線支援

    15億円目標に医療・福祉等応援基金受付開始 社会

     神奈川県は5月15日から新型コロナウイルス感染症対策のために医療・福祉・介護の現場で働く医療従事者やボランティア団体などを支援することを目的に創設した「かなが...(続きを読む)

    5月21日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    5月21日0:00更新

     街中で手作りマスクをしている人の姿が多くみられるようになった。花柄にストライプ、水玉模様…。それぞれの個性を楽しむ。これも「新しい生活様式」のひとつとなるのだ...(続きを読む)

    5月21日号

  • 市と「出前館」が連携協定

    【Web限定記事】飲食店支援

    市と「出前館」が連携協定 経済

    登録料免除などの優遇策

     新型コロナウイルスの感染拡大でデリバリー需要が高まる中、横浜市は飲食店や商店街が出前や宅配を始めやすくするため、デリバリーサービス大手「出前館」を運営する株式...(続きを読む)

    5月21日号

  • コロナを共に乗り越えよう

    横浜F・マリノス

    コロナを共に乗り越えよう スポーツ

    【Web限定記事】支援プロジェクト始動

     サッカーJ1横浜F・マリノスは新型コロナウイルス感染拡大防止のためのチャリティープロジェクトを始動した。  プロジェクト名は...(続きを読む)

    5月14日号

  • 布マスク100枚を寄付

    【WEB限定記事】

    布マスク100枚を寄付 社会

    月見台・大岡さん

     保土ケ谷区役所に、区内月見台で和裁教室を開く大岡千鶴子さんから手作り布マスク100枚が寄付された。寄付された布マスクは、区役所内こども家庭支援課で、妊婦に母子...(続きを読む)

    5月14日号

  • まち普請、募集期間が延長

    【Web限定記事】

    まち普請、募集期間が延長 社会

    9月2日まで

     地域の課題解決や地域の魅力向上に取り組む団体に施設整備の助成を行う横浜市の「まち普請事業」。4月1日から受け付けている2020年度の募集期間が、延長されること...(続きを読む)

    5月14日号

  • 給付金申請書類5月下旬に発送

    給付金申請書類5月下旬に発送 社会

     横浜市は1人あたり10万円が支給される「特別定額給付金」の申請書類を5月下旬に発送できるよう準備を進めている。マイナンバーカード保持者を対象にしたオンライン申...(続きを読む)

    5月14日号

  • 提出者数が過去最多

    横浜IR意見募集

    提出者数が過去最多 社会

    市が速報値を発表

     横浜市は4月20日、横浜IR(統合型リゾート)の方向性(素案)に対し、速報値として5071人からの意見提出があったと発表した。市のパブリックコメント手続きに...(続きを読む)

    5月14日号

創業88年、確かな実績

お墓のことは市内最大の墓石展示場のある石半にご相談

http://www.ishi-han.co.jp/

<PR>

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月9日0:00更新

  • 7月3日16:09更新

  • 7月2日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月9日号

お問い合わせ

外部リンク