保土ケ谷区版 エリアトップへ

2021年6月の記事一覧

  • 夏休みの小中学生対象に横浜国大で特別授業

    【Web限定記事】

    夏休みの小中学生対象に横浜国大で特別授業 教育

     横浜国立大学で夏休み期間中の小・中学生を対象にした特別授業が開かれる。「がやっこ夏休み教室」と銘打たれた同企画では7講座が用意されている。保土ケ谷区内在住・在...(続きを読む)

    6月24日号

  • 感染症対策講じ25日

    ほどがや朝市

    感染症対策講じ25日 社会

    区役所前広場で

     川島町の3軒の農家が育てた新鮮な地場野菜が並ぶ「まちなか農家さんの『ほどがや朝市』」が6月25日(金)に区役所前広場で催される。小雨決行・荒天中止。...(続きを読む)

    6月24日号

  • 不動産を無料で査定

    大手2社×タウンニュース 特別企画

    不動産を無料で査定

    応募締切は7月30日まで

     「子どもは独立したし老後は小さくても快適な家で暮らしたい」「相続対策で自宅について考えたい」。自宅で過ごす時間が多い今だからこそ、将来に備えて色々と検討する絶...(続きを読む)

    6月24日号

  • 複合施設建設工事始まる

    県税事務所跡地

    複合施設建設工事始まる 社会

    2023年春の開業予定

     JR保土ケ谷駅東口の旧保土ケ谷県税事務所跡地(岩井町)で複合施設の建設工事が始まった。開発事業者は横浜市住宅供給公社で2023年春の開所を予定している。...(続きを読む)

    6月24日号

  • 迅速な処置で人命救助

    迅速な処置で人命救助 社会

    保土ケ谷消防署が3人に感謝状

     保土ケ谷消防署(小野寺勝署長)はこのほど、JR保土ケ谷駅そばの踏切内で倒れた女性に適切な救命措置を行ったとして、水野麻子さん(西久保町在勤)・窪松マークさん(...(続きを読む)

    6月24日号

  • 保土ケ谷区内 1週間で30人の感染を確認

    【Web限定記事】新型コロナウイルス感染症

    保土ケ谷区内 1週間で30人の感染を確認 社会

    累計患者数は1355人に

     横浜市が6月18日に発表した新型コロナ感染症の区別の発生状況(患者住所地)によると、保土ケ谷区の感染者は6月11日から17日までの1週間で30人増えて、累計で...(続きを読む)

    6月24日号

  • 後々の費用、一切なし4万円〜

    納骨でお困りの方に「眞宗寺」の永代供養墓

    後々の費用、一切なし4万円〜

    生前申込み、改葬代行も可、期限付き「レンタル墓」も新たな選択肢に

     眞宗寺『溝の口本堂』と『川崎霊園』(麻生区)は、僧侶が毎日読経する「永代供養墓」。お墓に関する悩みを総合的に解消してくれる。「レ...(続きを読む)

    6月24日号

  • 果敢に攻めるもネット揺らせず惜敗

    【Web限定記事】横浜FCホームゲームレポート 

    果敢に攻めるもネット揺らせず惜敗 スポーツ

    6月2日 横浜FC0-1FC東京

     6月2日に行われた川崎フロンターレとの一戦から約3週間ぶりのリーグ戦。再開初戦の相手はFC東京をホームで迎えた。梅雨らしい強い雨が断続的に降り、その中でも選手...(続きを読む)

    6月24日号

  • 株式会社 石半(いしはん)

    株式会社 石半(いしはん)

    墓石やお墓工事で横浜市内最多の実績【市内老舗の企業レポート】

     戸塚区東戸塚入り口の国道1号線沿い、県内最大規模の展示場を持つ老舗石材店「(株)石半」。市内石材店の中で工事件数がトップという同社は、来年で創業90年の節目を...(続きを読む)

    6月24日号

  • 歯科検診後に矯正をスタート

    歯科検診後に矯正をスタート

    鶴ヶ峰 たけのうち矯正歯科

     鶴ヶ峰駅徒歩1分の「たけのうち矯正歯科」は”矯正歯科治療”に特化した専門クリニック。日本矯正歯科学会認定医の竹之内裕行院長がすべての治療を担当する。「高い専門...(続きを読む)

    6月17日号

  • 横浜とシュウマイと私

    連載コーナー【4】

    横浜とシュウマイと私

    「中華街は第二世代?」

    令和はシュウマイの時代!その中心は横浜!と断言するシュウマイ研究家が、横浜から「シュウマイ愛」を叫び(語り)ます。あなたの中で閉ざされた「シュウマイ愛...(続きを読む)

    6月17日号

  • 高齢者の話し相手に

    新規オープン

    高齢者の話し相手に

    言語聴覚士 20年の実績

     話し相手や、予防の体操、家事・買い物代行などを行う訪問サービス「ハナミズキ」が2月に新規オープンした。初回1時間千円のキャンペーンを実施中。...(続きを読む)

    6月17日号

  • 「楽器お売りください」

    「楽器お売りください」

    オールジャンルの楽器買取専門店

     不要になった楽器や音響機器の買取りは、音楽に精通したスタッフが査定する楽器買取専門店イーストマウンテンにお任せ。「親切丁寧な接客を心がけています。買取金額も自...(続きを読む)

    6月17日号

  • 法話箋 〜鹿苑〜

    日蓮宗樹源寺 副住職 日比宣仁 連載3

    法話箋 〜鹿苑〜

    「釈迦の説法」

     釈迦は29歳で出家し、35歳で悟り、80歳で亡くなるまで、人々に悟りの内容を説き歩きました。彼は出家前、万人が経験する生老病死(しょう...(続きを読む)

    6月17日号

  • 川村 敏巨さん

    保土ケ谷区剣道連盟の会長に就任した

    川村 敏巨さん

    上菅田町在住 63歳

    教え子と歩む剣の道 ○…区内11支部、約350人を束ねるトップに就任した。会員らは公共施設や学校の体育館で稽古を行っている...(続きを読む)

    6月17日号

  • 名門程ヶ谷CCが県民デー

    名門程ヶ谷CCが県民デー スポーツ

    7・8月対象日が特別料金

     全国屈指の名門ゴルフコース、程ヶ谷カントリー倶楽部(横浜市旭区)は、7月と8月の平日対象日に割引料金でプレーできる「神奈川県民ゴルフデー」を実施する。定員は各...(続きを読む)

    6月17日号

  • 「美味しいお米になぁれ」

    「美味しいお米になぁれ」 社会

    区内唯一の水田で田植え

     保土ケ谷区内に残る唯一の水田を利用して子ども向けの農業体験教室などを行っている川島町の「ほどがや☆元気村」(泉俊郎村長)で6月12日、小学生35人がもち米...(続きを読む)

    6月17日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    6月17日0:00更新

     保土ケ谷でもかつては区西部域を中心に田園風景が広がっていたといいます。その景色が変わり始めたのは、高度経済成長期を迎えた昭和40年頃から。2000年...(続きを読む)

    6月17日号

  • 自由通路に鮭 「群泳」

    星川駅

    自由通路に鮭 「群泳」 社会

    区内の園児ら力作ズラリ

     相鉄線星川駅の自由通路に「鮭」が「群泳」している―。  東日本大震災の2年後から岩手県山田町から提供を受けた鮭の稚魚を...(続きを読む)

    6月17日号

  • 行政書士による無料相談会

    行政書士による無料相談会 社会

    電話で対応6月25日

     県行政書士会横浜中央支部(江崎大輔支部長)では相続・遺言や離婚、各種許認可などに応じる無料相談会を毎月開催している。6月の開催日は25日(金)。保土ケ谷区役所...(続きを読む)

    6月17日号

  • 防犯に声で協力

    横浜FCシーガルズ

    防犯に声で協力 スポーツ

    選手らに感謝状

     詐欺や路上犯罪抑止の広報に使用する音声アナウンスの録音に協力したとして、女子サッカーチーム「ニッパツ横浜FCシーガルズ」に10日、保土ケ谷警察署から感謝状が贈...(続きを読む)

    6月17日号

  • コロナで販路減り苦境に

    横浜市内障害者施設

    コロナで販路減り苦境に 社会

    仲介組織が下支え

     障害者の就労支援の場となっている横浜市内の障害者施設などで作られた自主製品の販路や請負業務が、新型コロナウイルスの感染拡大防止に伴い縮小している。こうした中、...(続きを読む)

    6月17日号

  • 水道料金値上げへ

    横浜市

    水道料金値上げへ 社会

    7月利用分から1割増

     横浜市は7月1日以降の利用分から水道料金を改定する。20年ぶりの改定で、平均12%の値上げ。背景には事業を支える水道料金が年々減少する一方、設備更新や耐震化に...(続きを読む)

    6月17日号

  • 新十両昇進を市長に報告

    大相撲荒篤山関

    新十両昇進を市長に報告 スポーツ

    横浜出身関取は22年ぶり

     (公財)日本相撲協会が発表した新十両昇進を受け、荒篤山(こうとくざん)関(荒汐部屋)がこのほど、林文子横浜市長を訪問した。 横浜市出身...(続きを読む)

    6月17日号

  • プルタブ回収 20年

    くぬぎ台団地自治会

    プルタブ回収 20年 社会

    車椅子3台に

     くぬぎ台団地自治会(鈴木方規会長)が続けている缶飲料のプルタブを回収し車椅子にかえる取り組みが20年目を迎えた。これまでに回収したプルタブの総重量は...(続きを読む)

    6月17日号

  • 預かり手を募集

    子育てサポート

    預かり手を募集 教育

    説明会・研修会を開催

     横浜子育てサポートシステム保土ケ谷区支部が「子どもを預かってみたい人」を募集している。 同システムは「子どもを預けたい人」と「預かる人...(続きを読む)

    6月17日号

  • 確かな技術、世界へ

    確かな技術、世界へ

    古河電池株式会社・星川

     星川に本社を構える古河電池株式会社(小野眞一代表取締役社長)。蓄電池や電源製品の製造・販売を通じ、持続可能な社会の実現を目指す同社の技術は、地球の反対側・アフ...(続きを読む)

    6月17日号

  • 「地域で子育てを」

    「地域で子育てを」 教育

    ボラ養成講座を開催

      子育て支援のボランティアに関心がある人を対象にした「『まちの子』育て応援講座」が3日、区役所前のかるがもで行われた。 講習会は保土ケ...(続きを読む)

    6月17日号

  • 聖火、公道走行中止に

    聖火、公道走行中止に 社会

    セレモニーは実施予定

     神奈川県は6月11日、新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ「東京2020オリンピック聖火リレー」の公道走行の中止を発表した。公道走行の中止に伴い、交通規制もな...(続きを読む)

    6月17日号

  • 歯磨きのコツ指南

    未就学児親子向け

    歯磨きのコツ指南 社会

    30日まで配信

     「歯が2本しか生えていないけれど、歯磨きはいつからすればいいのですか」「暴れて仕上げ磨きができないのですがいい方法はないですか」。保土ケ谷区健康づく...(続きを読む)

    6月17日号

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月14日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

  • 9月9日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook