保土ケ谷区版 エリアトップへ

2020年10月の記事一覧

  • 1滴の血液で「がんリスク」を判定

    1滴の血液で「がんリスク」を判定

     中区山下町のくまがい内科・脳神経内科クリニックでは、血液で複数部位のがんリスクが個別にわかる新しい検査が4月から行われ話題だそう。この検査は千葉、神奈川のがん...(続きを読む)

    10月22日号

  • 尾城 杏奈さん

    「ピティナ・ピアノコンペティション」の最難関ソロ部門・特級でグランプリを受賞した

    尾城 杏奈さん

    23歳

    感謝の心、音色にのせて ◯…幼稚園年長から出場してきた国内最大級のピアノコンクール「ピティナ・ピアノコンペティション」の中...(続きを読む)

    10月22日号

  • 横浜市 介護資格取得を支援

    横浜市 介護資格取得を支援

    無料で取得 説明会を開催

     介護職を目指す方の必須資格『介護職員初任者研修』を無料で取得し、就職を支援する市の事業「資格取得・就労支援事業」の求職者向け説明会が横浜駅近くの会場で行われる...(続きを読む)

    10月22日号

  • ミルキーJr.モカのほどがや

    vol.430

    ミルキーJr.モカのほどがや

    「新型コロナウイルス」

     ボクはミルキーJrモカ。瀬戸ヶ谷町に住む14歳のミニチュアシュナウザー。新型コロナウイルス感染拡大防止策の「新しい生活」。皆さん、いかがお過ごしです...(続きを読む)

    10月22日号

  • 林市長の任期中IRカジノ申請が不可能に

    市政報告

    林市長の任期中IRカジノ申請が不可能に

    日本共産党横浜市会議員 北谷(きたたに)まり

    菅政権と林市長 カジノ固執 国は10月9日、IRカジノ誘致に関する「基本方針」変更案を公表し、誘致希望自治体からの申請を9...(続きを読む)

    10月22日号

  • YCVで放映中

    区内中学独自演奏会

    YCVで放映中 教育

    26日からは新井中

     新型コロナウイルス感染拡大の影響から定期演奏会やコンクール、地域の催しなど、発表の場を失った区内7中学校の吹奏楽部・マーチングバンド部に用意されたステージの模...(続きを読む)

    10月22日号

  • グランプリに尾城さん

    国内最大級ピアノコンクール

    グランプリに尾城さん 文化

    最難関ソロ部門で

     国内最大級のピアノコンクール「ピティナ・ピアノコンペティション」の最難関ソロ部門・特級で、市内在住の尾城杏奈さん=人物風土記で紹介=がグランプリを受賞し、林文...(続きを読む)

    10月22日号

  • 23日朝市

    23日朝市 社会

    区役所前で

     川島町の3軒の農家が育てた新鮮な地場野菜が並ぶ「まちなか農家さんの『ほどがや朝市』」が10月23日(金)に区役所前広場で催される。旬なほどがや野菜が...(続きを読む)

    10月22日号

  • 駅前で新たな一歩

    上星川郵便局

    駅前で新たな一歩 社会

    移転祝い式典

     上星川2丁目にあった横浜上星川郵便局(阿部哲英局長)が10月12日、上星川駅南口側に移転した。業務開始前に行われた記念式典で阿部局長は「上星川は地域活動が活発...(続きを読む)

    10月22日号

  • 女性特有のがんと検診

    ピンクリボン月間企画

    女性特有のがんと検診 社会

    〜私らしく地域で生きる〜

     10月は乳がんの正しい知識や検診を呼びかけるピンクリボン月間。乳がんなどがんの検診率の低さが問題視されている。自身の経験をもとにがんと闘う女性のためのコミュニ...(続きを読む)

    10月22日号

  • 横浜の芝居を知る

    横浜の芝居を知る 社会

    保土ケ谷図書館でパネル展

     保土ケ谷図書館(海老原浩志館長)の3階で11月26日(木)まで企画展示「横浜の芝居展」が開かれている。 明治期の横浜では、今の伊勢佐木...(続きを読む)

    10月22日号

  • 早期発見・治療呼びかけ

    日替わり風呂 ピンク色に染め

    早期発見・治療呼びかけ 社会

    上星川駅前の「天然温泉満天の湯」

     相鉄線上星川駅前にある温浴施設「天然温泉満天の湯」では乳がんの早期発見・治療を啓発・推進する10月の「ピンクリボン月間」に合わせ、1日に男女の日替わり風呂をピ...(続きを読む)

    10月22日号

  • 避難者受け入れ時に新様式

    コロナ禍の地域防災拠点運営 くぬぎ台

    避難者受け入れ時に新様式 社会

    検温や消毒を徹底

     災害時に自宅での生活が困難な時に避難し生活する地域防災拠点のひとつとなっている旧くぬぎ台小学校でこのほど、ソーシャルディスタンスを取るなど新型コロナウイルスの...(続きを読む)

    10月22日号

  • 新たな子育て支援の場に

    初音丘学園

    新たな子育て支援の場に 社会

    オンラインで料理教室

     保土ケ谷区内で2つの幼稚園などを運営する学校法人初音丘学園(渡邉啓一理事長)がこのほど、認可保育園ピッコリーノでビデオ会議システム「Zoom」を利用して親子を...(続きを読む)

    10月22日号

  • 書面で意見・提案募集

    地域のつどい

    書面で意見・提案募集 社会

    10月31日まで

     地域に関わる問題について住民が話し合う「地域のつどい」が、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から今年度は書面で意見・提案を受け付けることになった。...(続きを読む)

    10月22日号

  • 詐欺防ぎ感謝状

    笹山団地コンビニ

    詐欺防ぎ感謝状 社会

    今年3件目のお手柄

     保土ケ谷警察署(新井滋文署長)はこのほど、特殊詐欺の被害を未然に防止したとして、セブンイレブン横浜笹山団地前店の小高大輝オーナーと金久保陽平さんに感謝状を贈呈...(続きを読む)

    10月22日号

  • 事業者にステッカー

    事業者にステッカー 経済

    市、感染予防策後押し

     横浜市は新型コロナウイルス感染症対策などの「新しい生活様式」に対応した取り組みを進める事業者を支援しようと、ステッカーを作成し、配布を始める。...(続きを読む)

    10月22日号

  • 森の実りで工作

    森の実りで工作 社会

    参加者を募集中

     カーリットの森で11月8日(日)、森の素材を使ったオリジナルクラフトを作るイベントが開催される。森を散策しながら、使いたい素材を探して作品づくりに挑戦する。...(続きを読む)

    10月22日号

  • 環境行動賞を受賞

    カーリットの森を守る市民の会

    環境行動賞を受賞 社会

    長年の活動が評価

     仏向町にある火薬工場の跡地を中心とした山林をフィールドに、緑地保全活動を行っている市民団体「カーリットの森を守る市民の会」(中村雅雄代表)がこのほど、横浜市内...(続きを読む)

    10月22日号

  • 街路灯維持 揺らぐ商店街

    街路灯維持 揺らぐ商店街 社会

    補助金活用も改修費重荷

     商店街を照らす街路灯の維持管理費が、加盟店の減少が続く商店街運営に影を落としている。老朽化で改修を迫られた街路灯も多い中、撤去によって電気代や修繕コストの削減...(続きを読む)

    10月22日号

  • 「親子で蟻を探そう」

    「親子で蟻を探そう」 教育

    観察用ガイドを発行

     横浜市環境創造局環境活動支援センター(狩場町・児童遊園地内)はこのほど、子どもたちが身近な自然と触れ合うきっかけを作るために、蟻を題材にした親子向けのセルフガ...(続きを読む)

    10月22日号

  • まるでホテルのような快適さいつまでも自由に楽しく暮らしたい人へ

    一人じゃない安心感

    まるでホテルのような快適さいつまでも自由に楽しく暮らしたい人へ

    11月5日・18日 送迎付き見学会(体験昼食付)

     中銀ライフケア横浜希望ヶ丘は、昭和46年より中高齢者専門住宅事業を展開している”中銀”が母体の介護付有料老人ホーム(入居時自...(続きを読む)

    10月22日号

  • 不動産の売却は「相鉄」におまかせ

    マンション土地・戸建など

    不動産の売却は「相鉄」におまかせ

    新サービス「住んだまま買い取りプラス」も好評

     「確実に売りたい」「少しでも高く売りたい」「手間なくスムーズに売りたい」等、不動産の売却を考えている人は相鉄不動産販売(株)へ。相鉄グループの同社は、グループ...(続きを読む)

    10月15日号

  • 住宅の相談は地元の職人へ

    神奈川土建

    住宅の相談は地元の職人へ

    「住宅センター」で受付

     神奈川土建一般労働組合横浜西支部では昨年、地域住民から広く相談を受け付ける窓口として「住宅センター」を開設した。同センターでは、家の不具合やちょっとした補修を...(続きを読む)

    10月15日号

  • 保土ケ谷を より暮らしやすいまちに!

    皆さまの声がカタチに! 市政報告 52

    保土ケ谷を より暮らしやすいまちに!

    横浜市会議員 斉藤伸一

     昨日、横浜市会定例会が閉会しました。私の質疑を中心にご報告します。空家対策、条例化へ! 「近所に...(続きを読む)

    10月15日号

  • 「ドキドキわくわく」が学びの第一歩

    「ドキドキわくわく」が学びの第一歩

    保土ケ谷の人気幼稚園

     「子どもたちは実際に見て、触って、嗅いで、感じて、『ドキドキわくわく』することで『学び』ます。当園には子どもたちが『ドキドキわくわく』できる行事や生活がたくさ...(続きを読む)

    10月15日号

  • 新小4年生の入塾説明会

    啓進塾

    新小4年生の入塾説明会

     「楽しく学力伸ばす」に定評

     「楽しく学んでいるうちに、気づいたら学力が身についていた」――。 市内で4教室、川崎に新規教室を開校する私立中学受験専門塾『啓進塾』が...(続きを読む)

    10月15日号

  • 政治の責任で国民の暮らしと経済を守る!

    意見広告

    政治の責任で国民の暮らしと経済を守る!

    衆議院 三期 あおやぎ陽一郎

     野党の合流により国会議員150名による新党「立憲民主党」が新たに発足、代表には枝野幸男衆議院議員が選出され、政権交代を目指す決意を力強く宣言しました。...(続きを読む)

    10月15日号

  • 運転席無人バスは国内初

    市・企業など実証実験

    運転席無人バスは国内初 社会

    将来の労働力不足に対策

     横浜市と相鉄バス(株)(本社・西区)・群馬大学(群馬県前橋市)などは現在、営業運行する大型路線バスで「運転席無人」と「遠隔監視・操作システム」を含む自動運転の...(続きを読む)

    10月15日号

  • 体操で介護予防を

    体操で介護予防を 社会

    健康運動指導士が指南

     区制90周年を記念し2017年に誕生した「わがまち保土ケ谷体操」のポイントを学び、日常生活で効果的に実践することなどを目的にした講演会が11月6日(金)に保土...(続きを読む)

    10月15日号

創業88年、確かな実績

お墓のことは市内最大の墓石展示場のある石半にご相談

http://www.ishi-han.co.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月15日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク