保土ケ谷区版 掲載号:2017年6月1日号
  • googleplus
  • LINE

90周年ロゴ、立体絵画で 福田さんが寄贈

文化

作品を寄贈した福田さん(左)と菅井区長=写真上、紙を重ねて立体感を=同下
作品を寄贈した福田さん(左)と菅井区長=写真上、紙を重ねて立体感を=同下

 岩井町でシャドーボックス教室を主宰する福田桜さんが5月24日、保土ケ谷区役所を訪れ、90周年ロゴマークのシャドーボックス作品を寄贈した。

 シャドーボックスとは紙の彫刻とも言われるペーパークラフトで、厚紙のプリントを複数使い、奥行きを考えながら1枚ごとに違った切り口でカットし、高さをつけながらシリコンボンドを使って重ねていく。カットしたパーツを湾曲させて、より本物に近い凹凸をつけて成形するため、奥行きのある立体絵画に変化していくという。

 福田さんは夫の仕事の関係で渡米しているときに、シャドーボックスに出会い講師の資格を取得。保土ケ谷区内で教室を開いた。

 ロゴマークは一目見て「かわいい」と思ったそうで、「列を成すカモが、奥行きを生かすシャドーボックスの作品向き」と説明する。大変だったのは90の数字の部分で、「平面にならないよう丸みを付けるのが難しい」という。菅井区長は、「とても素敵な作品、ぜひ庁内に飾りたい」と話していた。
 

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6件

9/22家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

株式会社金原

ユニフォームは今・創造の世界

http://www.kimpara.co.jp

<PR>

保土ケ谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ネコ好き集まれ!

ズーラシア

ネコ好き集まれ!

9月15日から「ネコフェス」

9月15日~9月24日

保土ケ谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年9月20日号

お問い合わせ

外部リンク