神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
保土ケ谷区版 公開:2021年4月8日 エリアトップへ

Y-SDGs 119者が新規認証 申請数は前回の4倍

社会

公開:2021年4月8日

  • X
  • LINE
  • hatena

 持続可能な17の開発目標「SDGs」の達成に向けて活動している企業などを横浜市が認証する「Y─SDGs」の第2回認証事業者・119者がこのほど発表された。申請数は昨年11月に発表された第1回認証時の4倍。合計の認証事業者数は148者となった。

 市独自の認証制度となるY─SDGsは、企業や団体が取り組むSDGs達成に向けた取り組みを「環境」「社会」「ガバナンス」「地域」の4分野・30項目で評価し、取組状況に応じて3つの区分で認証するもの。最上位のスプリームに3者、次ぐスーペリアに27者、スタンダードに89者が選ばれた。認証事業者のうち建設業が全体の33%を占め、続いて製造業、小売業の順に多い結果となった。

 今後は3カ月に1度の頻度で申請受付・認証を行う予定。日程が決定次第、市またはヨコハマSDGsデザインセンターのHP(ホームページ)で告知される。

 保土ケ谷区内の新規認証事業者は以下の通り。

NPO法人ぎんがむら/有限会社ぎんが邑RIV総合研究所/株式会社ヨコレイ/株式会社ワンスレッド

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月13日0:00更新

  • 5月16日0:00更新

  • 4月11日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook