保土ケ谷区版 掲載号:2021年4月22日号 エリアトップへ

ベンリー千丸台店 バス時刻表で地域貢献 4月1日のダイヤ改正に伴い

社会

掲載号:2021年4月22日号

  • LINE
  • hatena
時刻表を持つ松浦さん
時刻表を持つ松浦さん

 新井町の「ベンリー横浜千丸台店」(向田成秀店長)が、4月1日から近隣を走るバス路線のダイヤが改正されたことにあわせ、時刻表を無料で配布している。

 時刻表は、店舗前の「千丸台団地」バス停を出発する各系統のもの。市交通局がダイヤ改正を発表した3月15日以降、同店には地域に住む高齢者を中心に数件「新しい時刻表が欲しい」と問い合わせがあったという。

 3月22日から配布を開始すると、4月中旬までに約200人が時刻表を求めて店舗に足を運んだ。来店者からは「時刻表の調べ方が分からなかったので助かる」「書き写すのは大変なのでありがたい」など感謝の言葉を多く掛けられているという。お客様係を務める松浦佳代さんは「地域密着の『便利屋』として、皆さんのお力になれて嬉しい」と話しながら、今回の反響を「横浜駅西口まで1本で行くことができた62系統の市営バスが廃止され、焦っている人が多いことが理由かも」と分析する。

利用者少なく廃止

 今回のダイヤ改正では千丸台団地と横浜駅西口を結ぶ62系統が廃止され、JR横浜線鴨居駅と相鉄線西谷駅を結ぶ循環路線172系統・256系統が新設。また、西谷駅を経由して千丸台団地と笹山団地を結ぶ248系統も誕生した。

 市交通局によると、廃止になった62系統の平均乗客数は1便あたり22人。朝のラッシュ時のみでも平均25人と乗客数が少なく「赤字路線」となっていたのが廃線の理由という。

 なお62系統は現在、神奈川中央交通のみが、1時間に2便ほどの間隔で運行している。
 

<PR>

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

地場の旬菜ズラリ

まちなか農家さんの朝市

地場の旬菜ズラリ 社会

感染症対策講じ開催

5月7日号

「友好のバラ」咲く

星川中央公園

「友好のバラ」咲く 社会

気品高いダマスクローズ

5月7日号

27人が新たに入団

保土ケ谷消防団

27人が新たに入団 社会

「1日も早く即戦力に」

5月7日号

科学の楽しさ 子どもに

科学の楽しさ 子どもに 教育

NPOがスタッフ募集

5月7日号

ダンス事業に最大30万円

ダンス事業に最大30万円 文化

補助金申請は5月21日まで

5月7日号

パルマワラビーを展示

パルマワラビーを展示 社会

金沢動物園で3頭

5月7日号

あっとほーむデスク

  • 4月22日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter