神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
保土ケ谷区版 公開:2024年2月1日 エリアトップへ

スギ花粉 今春の飛散「例年並み」 県機関が見通し示す

社会

公開:2024年2月1日

  • X
  • LINE
  • hatena
花粉を飛散する雄花
花粉を飛散する雄花

 県自然環境保全センター=厚木市=がこのほど、今年春のスギ花粉の飛散量について「例年並み」との予測を発表した。ヒノキは「例年よりやや多い」という。

 調査は県北部、県央部、県北西部、県西部の4つの地域で、スギは30カ所で各40本、ヒノキは40カ所で各10本を調査木として雄花の着花状況を観察した。

 着花状況を数値化した結果は、スギ林30カ所の着花点の平均値は46・1点で昨年の77・8点を下回り、27年間の平均45・8点に近い点となった。

 ヒノキは40カ所の着花点数の平均値が53・4点で、昨年の59・8点を下回ったものの、過去12年間の平均45・8点を上回り、12年間で3番目に高い値となった。

 スギ花粉の飛散は2月中旬から4月上旬、ヒノキは3月下旬から4月中旬まで、年によっては5月上旬まで飛散する。

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

救急要請を”予防”

横浜市消防局

救急要請を”予防”

出場件数急増に危機感

5月20日

「よこはま子ども国際平和プログラム」の活動 Webで連載開始

神奈川県内のユニークな書店と出版社が集うブックマーケット「本は港」

クリエイティブなまち、ヨコハマに触れる参加型フォーラム

初のアジア制覇を見届けよう。ららぽーと横浜でACL決勝ライブビューイング

横浜F・マリノス

初のアジア制覇を見届けよう。ららぽーと横浜でACL決勝ライブビューイング

5月25日25時キックオフ。チケット販売は18日24時〜

5月18日

神奈川県が「防がんMAP」作成

神奈川県が「防がんMAP」作成

検診・治療など項目別に情報整理

5月17日

あっとほーむデスク

  • 5月16日0:00更新

  • 4月11日0:00更新

  • 4月4日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook