神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
保土ケ谷区版 公開:2024年2月8日 エリアトップへ

参加者募集 稲作 区内唯一の水田で 高学年の児童対象に40人

教育

公開:2024年2月8日

  • X
  • LINE
  • hatena

 保土ケ谷区内の貴重な田んぼ(川島町)をフィールドに、田植え・稲刈り・野菜の収穫などを体験する「ほどがや☆元気村 どろんこ教室」の参加者を募集している。区内在住・在学の新小学4〜6年生が対象で定員は40人(応募多数時は抽選、未経験者優先)。4月から月に1、2回、土曜日の午前9時30分から正午まで、年間13回活動予定。参加費は2500円(保険料、野菜収穫体験代込)。参加希望者は2月26日までに、下記二次元コードの電子申請システムから申し込みを。

 実行委員のボランティアの募集説明会の受け付けも始まっている。高校生以上で農業や子どもとの交流、地域活動に興味がある人が対象。定員は15人(抽選)で、子どもたちが楽しく安全に米や野菜づくりができるようサポートする。説明会は3月9日(土)と16日(土)で午前9時30分から正午まで。詳細・申し込みは下記二次元コードから。教室、説明会ともに、問い合わせは区役所資源化推進担当【電話】045・334・6304へ。

保土ケ谷ほっとなまちづくり

こどもたちが自分たちのまちほどがやについて話し合いました

<PR>

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

活動事例など共有

活動事例など共有

公園愛護会が催し

2月22日

75人が「よいしょ」

帷子番所

75人が「よいしょ」

「子どもたちに思い出を」

2月22日

車使って救助訓練

保土ケ谷消防団

車使って救助訓練

交通事故想定し学ぶ

2月22日

自転車ヘルメット着用を

自転車ヘルメット着用を

市、イオン天王町で啓発

2月22日

遊び感覚でごみ拾いを

遊び感覚でごみ拾いを

親子でにぎわう

2月22日

被災地支援へ募金受付

能登半島地震

被災地支援へ募金受付

2月22日

そのお悩み、相談してみませんか?

相続や不動産、終活の悩みに専門家が対応。松原商店街「まつばらんど」

https://www.tailwind-yokohama.jp/ma2baland/matsubaland/free-consullting/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 2月22日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 11月23日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年2月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook