神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
保土ケ谷区版 公開:2024年2月22日 エリアトップへ

東川島町山﨑純菜(じゅな)さん 国体準V 区長に報告 ビーム・ライフル立射で

スポーツ

公開:2024年2月22日

  • X
  • LINE
  • hatena
国体2位の賞状を手に区長に報告した山﨑さん(写真上)・重さ5kgのライフルからビームを放つ(同右)
国体2位の賞状を手に区長に報告した山﨑さん(写真上)・重さ5kgのライフルからビームを放つ(同右)

 東川島町に暮らす高校生・山﨑純菜さん(英理女子学院高校3年)が鹿児島県で開催された国民体育大会(国体)の「少年女子ビーム・ライフル立射」部門で2位となった。2月5日に保土ケ谷区役所を訪れ、神部浩区長に準優勝を報告。「心臓の鼓動が邪魔になるほどの真剣勝負。決勝に残れると思っていなかったので、残れた嬉しさが緊張に勝った」と話した。

銃は重さ5kg

 10m先の的を目掛け、電子ビームを照射し合計点数を競うビームライフル。重さ5kgの銃を構えビームを放つ。小学生の頃からスマートフォンのゲームに興じる「ゲーマー」。サバイバル系のゲームを得意とする。

 西谷中時代はソフトテニス部で活躍。進学を考えていた同校の説明会でライフル射撃部の体験ブースでビームを放つと高得点を獲得した。先輩から「センスあるよ」と褒められて入部を決めた。週6日の練習に耐え抜き、最後の最後で手にした好成績に「チームの仲間のサポートがあってこその結果。綺麗に終われて良かった」と話す。

大学はのんびりと

 今春からは女子大への進学が決まっている。周囲からは射撃競技の継続を求める声が聞こえているが、「大学はのんびり過ごしたい」と言い、「スキーとか卓球とかを楽しめれば」と話す。

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

会長に金子久夫さん

会長に金子久夫さん

区連会 新三役決まる

6月20日

「誰でも通園」6月下旬から

横浜市

「誰でも通園」6月下旬から

独自に「定期利用」を条件

6月20日

行政書士による無料相談会

行政書士による無料相談会

6月28日

6月20日

備えてますか?非常用トイレ

3人約1カ月 この1セットで安心

備えてますか?非常用トイレ

自治体備蓄分では不足も

6月20日

子ども・若者の声を形に

子ども・若者の声を形に

事業提案を募集

6月20日

SDGsは「社会変革」

SDGsは「社会変革」

笑下村塾代表 たかまつななさん

6月20日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月20日0:00更新

  • 6月13日0:00更新

  • 5月16日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook