神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
保土ケ谷区版 公開:2024年4月4日 エリアトップへ

【Web限定記事】 横浜FC、上位同士の一戦、逆転負け

スポーツ

公開:2024年4月4日

  • X
  • LINE
  • hatena

3/30(土) 2024明治安田生命J2リーグ 第7節 vs.ベガルタ仙台

前回のホーム、ザスパ群馬戦では10人での戦いの中、勝ち点3を奪い次のアウェイ、鹿児

島ユナイテッドFC戦では大雨の中4得点を奪い今シーズン初の連勝を飾った。3連勝をかけてのベガルタ仙台戦は前日の雨が止み、春らしい暖かい気候の中で行われた。25日に発表された、高橋利樹(浦和レッズから期限付き移籍)が早速メンバー入りをした。持ち前の空中戦での勝負強さとボールを収めるキープ力が特徴のプレーヤーだ。スタメンは2試合連続ゴール中の伊藤翔らが名を連ねた。序盤は、仙台がチャンスを多く作るも横浜FC守備陣が体を張ってゴールを割らせない。徐々に横浜FCが仙台陣地で攻める時間を作っていくと前半39分、CKから相手のクリアボールをそのまま中野嘉大が豪快ミドルをゴールに突き刺し先制。三ツ沢で今シーズン3ゴール目を奪った。1点リードで前半を終え、ハーフタイムに四方田修平監督は、「まだ安心できるリードではない。気を引き締めて追加点を取りに行こう」と指示。後半も横浜FCがボールを持つが、仙台に決定機を2本決められ逆転を許してしまう。高橋らを投入し、ゴール前での圧力を増すも最後までゴールを割ることはできなかった。上位対決同士のホームでの敗戦は悔しいが、次節は首位ファジアーノ岡山とアウェイで戦う重要な一戦。昨シーズンまで横浜FCの守護神だったブローダーセン選手がゴールマウスを守っているが、必ずゴールを奪い勝ち点3を持って帰りたい。

次回ホームゲーム

4月7日(日)

いわきFC戦 14:00 キックオフ @ニッパツ三ツ沢球技場

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月13日0:00更新

  • 5月16日0:00更新

  • 4月11日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook