高津区版 掲載号:2014年4月18日号 エリアトップへ

(PR)

どうなる、専業主婦!? 国が控除規定の見直し検討

掲載号:2014年4月18日号

  • LINE
  • hatena
高橋昌也税理士
高橋昌也税理士

 ―いよいよ消費税が増税されましたね。

 駆け込み需要も終わり、これからどんな影響が出てくるのか気になります。ただ、個人的には消費税の増税よりも気になる報道がありました。「政府が配偶者控除等の見直しを検討」というものです。

 実情から言えば、多くのご家庭で男性が会社員として外で働き、女性は家事を中心に、アルバイトやパートで働いています。そういったご家庭の多くが税金や年金で一定額以上の控除を受けています。俗に「103万円・130万円の壁」と呼ばれているものです。世帯主の収入状況にもよりますが、この控除により30万円程度の税金、年金保険料が安くなっています。

 もし報道の通りにこれらの規定が撤廃されれば、それだけ家計の負担が増えます。結果、共働きの増加や雇用情勢への影響なども考えられます。残念ながら、男性と女性では働ける職種が異なります。特に女性が希望されるような職種は今でもあまり求人が高まっていません。保育園や学校給食含め、本当に影響の大きなお話です。

 ―どういった対策が必要なのでしょうか?

 「どんな生活が望みなのか?」をご家族で共有しておくことはとても大切です。毎日牛肉が食べたいのか?共働きはどの程度やるのか?具体的な行動に落としこんで話し合って下さい。

 消費動向への影響もあります。働く女性が増えれば、お昼のランチ会は減りますし、逆に昨今話題の「中食・惣菜」は増えるでしょう。

 ―関係する人が多い話題ですね。

 見直しが確定した訳ではありません。しかし、全体の流れとして個人課税の強化は不可避です。自営業者もサラリーマン家庭も、他人ごとと思わずその動向を注視して頂きたいです。

髙橋昌也税理士・FP事務所

神奈川県川崎市高津区坂戸2-17-8 ロード&スカイ1F

TEL:044-829-2137

http://taxtakahashi.com/

高津区版のピックアップ(PR)最新6

コロナ禍「個々の事情にあわせた介護」を応援

”通い・泊り・訪問” 介助する家族にも優しい3つのサービス

コロナ禍「個々の事情にあわせた介護」を応援

リハビリルームも新設 「見学・入居個別相談」も随時受付中

4月16日号

見せない補聴器

認定補聴器専門店

見せない補聴器

営業は安心の完全予約制貸出フェアも開催中!

4月16日号

レンタカー店がオープン

レンタカー店がオープン

高津駅より徒歩5分 府中街道沿い

4月16日号

成婚「一年以内」目標に

成婚「一年以内」目標に

川崎生田相談室だからできる

4月16日号

お金のはなし

税理士・FPの高橋さんが解説

お金のはなし

その7「住宅ローン控除について」

4月16日号

同館スタッフに聞く「コロナに関する葬儀」

同館スタッフに聞く「コロナに関する葬儀」

平安会館みぞのくち ご葬儀相談随時受付中

4月9日号

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク