高津区版 掲載号:2015年9月18日号 エリアトップへ

灰吹屋250年の歴史を継ぐ 新社長・鈴木孝寛氏に聞く

経済

掲載号:2015年9月18日号

  • LINE
  • hatena
取材に応じる鈴木孝寛社長
取材に応じる鈴木孝寛社長

 江戸時代の明和2年(1765年)に大山街道・溝口で産声を上げ、今年創業250年を迎える薬局・灰吹屋(現・株式会社灰吹屋薬局)。同社は9月1日に社長が交代し、鈴木敏雄氏から息子の鈴木孝寛氏(40)に引き継がれた。前社長の鈴木敏雄氏は会長に就いた。

 同社の代表は代々、初代の名前である「仁兵衛」を名乗っており、新社長の孝寛氏は11代目の仁兵衛となる。孝寛氏は「先人たちに感謝し、250年の歴史の重みを感じている。自分が生まれ育った地域でもある。会社とともに地域に育てていただいたお礼に、地域を健康にするお手伝いをしたい」と抱負を語る。

 また、孝寛氏は会社の基本方針として「灰吹屋八道」を策定。「地域一番の健やかナビステーションを目指す」という。

 同社は調剤薬局7店、ドラッグストア6店を高津区、宮前区、多摩区に展開。グループ会社が女性専用フィットネス「カーブス」を市内に2店舗運営している。
 

高津区版のローカルニュース最新6

新区長に鈴木氏

高津区

新区長に鈴木氏 社会

前副区長、57歳

4月3日号

入学式 来週実施へ

市立学校

入学式 来週実施へ 教育

授業再開は検討続く

4月3日号

南武線にトーマス合体

南武線にトーマス合体 社会

英国キャンプをPR

4月3日号

「逆境生き抜く術」とは

「逆境生き抜く術」とは 社会

「写真のたなかや」が講演

4月3日号

釈迦の誕生祝う寺院巡り

釈迦の誕生祝う寺院巡り 文化

久本、末長でスタンプラリー

4月3日号

週末、夕方も閑散

週末、夕方も閑散 経済

外出自粛の波、高津区にも

4月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第10話 その3 高品千鶴子さん

    4月3日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第10話 その2 高品千鶴子さん

    3月27日号

  • 教えて!職人さん

    教えて!職人さん

    vol.2  「塗装業者選びの判断基準」とは?【1】

    3月27日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年4月3日号

お問い合わせ

外部リンク