高津区版 掲載号:2017年12月15日号 エリアトップへ

(PR)

前立腺がん ロボ手術の選択肢を 早期発見で根治目指す

掲載号:2017年12月15日号

  • LINE
  • hatena
小宮医師と千葉医師(右)
小宮医師と千葉医師(右)

 日本人男性で罹患数が4番目に多い前立腺がん(国立がん研究センター2013年資料より)。食生活の欧米化や長寿が要因で、近年増え続けているという。

 井田病院で泌尿器科部長を務める千葉喜美男医師は「前立腺がんは罹患してすぐに亡くなる可能性は低い。治療とどう付き合うかが大切。10年先を見据えて最適の治療法を医師と相談して選ぶべきです」と話す。

 前立腺がんは治療法の選択肢が多いのが特徴。手術や放射線、薬物療法などがある。同院の小宮医師は「前立腺がんは早期発見すれば、根治(完全摘出)できると言われる。そのために最適なのは、やはり手術。中でも近年注目されるのが、ロボットによる手術。人の手で行うよりも傷が小さく、出血量が少ない。身体への負担が少なく早期退院が期待できる」と話す。

 同院では昨年8月から手術支援ロボットを導入。前立腺がんを早期発見した患者の根治を目指している。

川崎市立井田病院

川崎市中原区井田2-27-1

TEL:044-766-2188

http://www.city.kawasaki.jp/33/cmsfiles/contents/0000037/37855/ida/

高津区版のピックアップ(PR)最新6

「ディナータイム営業」開始

おかわり自由「溝ノ口カレー」

「ディナータイム営業」開始

テイクアウトは800円(税抜)

4月10日号

資産価値を維持するため賃貸物件の大規模修繕を

相談レポートvol.117 相続・遺言初回相談無料

資産価値を維持するため賃貸物件の大規模修繕を

4月3日号

家庭入浴習慣 改善で体はどう変わるか

被験者募集 高齢・糖尿病予備軍の人

家庭入浴習慣 改善で体はどう変わるか

ぬるめ長湯 1ヵ月入浴体験

4月3日号

「献血にご協力を」

川崎高津RC

「献血にご協力を」

4月4日、溝口駅前で呼びかけ

4月3日号

使える制度を整理する

使える制度を整理する

経営者だから出来ることを考える

4月3日号

成婚「一年以内」目標に

成婚「一年以内」目標に

川崎生田相談室だからできる

4月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第10話 その4 高品千鶴子さん

    4月10日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第10話 その3 高品千鶴子さん

    4月3日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年4月10日号

お問い合わせ

外部リンク