高津区版 掲載号:2018年3月9日号 エリアトップへ

(PR)

川崎市「いろいろブックフェア」 絵本通じて「多様性」楽しむ アトレ川崎で12日から

掲載号:2018年3月9日号

  • LINE
  • hatena
海外の絵本を大型にして読み聞かせ
海外の絵本を大型にして読み聞かせ

 多様な人々が暮らし、様々な魅力があふれる川崎市を表すブランドメッセージ「Colors、Future!」に共感した書店などが、本を通じて多様性を表現する「いろいろブックフェア」。その第2弾が3月12日(月)から川崎駅ビルのアトレ川崎で開かれる。参加無料、申込み不要。

読み継がれる絵本

 アトレ川崎4階の有隣堂では「ブックセレクション〜年齢・年代を問わず読み継がれる絵本〜」と題し、『星の王子さま』や『スイミー』など、子どもから年配まで共通して読み継がれてきた絵本を揃える。期間は12日から24日(土)までで、ブックカバーもブランドメッセージをデザインした限定カバーを用意。また、書籍購入者には世界のなぞなぞを楽しめるしおり(5種類)をプレゼントする。

18日は新感覚の読聞せ

 アトレ川崎4階のコモレビテラスでは、パントマイム&超大型絵本の読み聞かせが18日(日)に行われる。

 パントマイム出演者は「おむすびひろば」。パントマイムと絵本読み聞かせがコラボする新感覚のショーで絵本の世界を表現。超大型絵本は、世界の絵本を独自に翻訳する「ワールドライブラリー」が登場。時間は午前11時、午後1時、3時の3回(各30分弱)。

 問い合わせは川崎市総務企画局シティプロモーション推進室【電話】044・200・3717へ。

有隣堂では読み継がれる絵本を揃える
有隣堂では読み継がれる絵本を揃える

アトレ川崎で「いろいろブックフェア第2弾」

川崎市総務企画局シティプロモーション推進室

TEL:044-200-3717

http://www.city.kawasaki.jp/170/page/0000093725.html

高津区版のピックアップ(PR)最新6

見せない補聴器

認定補聴器専門店

見せない補聴器

貸出フェア開催中!

2月28日号

福田こうへいコンサート

福田こうへいコンサート

カルッツかわさき 各5組10人招待

2月28日号

「溝ノ口カレー」プレ・オープン

明日から3日間

「溝ノ口カレー」プレ・オープン

量数限定 ミニサイズを100円で提供

2月21日号

「私立中高一貫校生専門塾」だから出来る

春期講習申込受付中

「私立中高一貫校生専門塾」だから出来る

女性塾長ならではの指導で春休みに力をつけよう

2月21日号

健康・介護何でも相談所を一緒に

川崎市高津区 薬局

健康・介護何でも相談所を一緒に

有限会社丈夫屋

2月21日号

今から備える 将来の介護

神奈川県住宅供給公社 主催シニアライフセミナー

今から備える 将来の介護

2月21日号

弁護士らによる無料相談会

弁護士らによる無料相談会

2月29日(土) 先着8組・高津市民館

2月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第9話 その3 斉藤 マキ子さん

    2月28日号

  • 区長かわら版

    区長かわら版

    このコーナーでは区長が公務の中で感じたことなどを自由に綴ってもらいます。

    2月28日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第9話 その2 斉藤 マキ子さん

    2月21日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月28日号

お問い合わせ

外部リンク