高津区版 掲載号:2018年4月13日号 エリアトップへ

久末天照大神で竣功奉祝祭 再建祝い、200人超が参加

社会

掲載号:2018年4月13日号

  • LINE
  • hatena
再建に尽力した一同(写真上)竣功奉祝祭の様子(中段)玉串を捧げる藤田再建委員長(下段左)巫女による「浦安の舞」(同右)
再建に尽力した一同(写真上)竣功奉祝祭の様子(中段)玉串を捧げる藤田再建委員長(下段左)巫女による「浦安の舞」(同右)

 久末天照大神(久末神社・久末642)で4月1日、再建された社殿などの完成を祝う「竣功奉祝祭」が執り行われた。当日は氏子や地元住民、関係者ら200人以上が集まり、地元の悲願だった久末鎮守の再建が実現し、境内は喜びに包まれた。

 好天に恵まれ、桜も残る暖かな春の日差しの中で執り行われた奉祝祭。

 お祓いに始まり、石川正人宮司による開扉、お供えの献上、祝詞奏上などの儀式が行われた。巫女による「浦安の舞」の奉納や、関係者による玉串拝礼も行われ、厳粛な雰囲気ながらも再建に関わった人々の喜びに包まれた祭儀となった。

「皆さんの協力に感謝」

 再建委員会の委員長を務めた藤田和男さんは「この日を迎えられて本当に嬉しい。5年という月日は長かったが、皆さんのご協力のおかげで素晴らしい社殿を再建できた」と感謝を述べた。

 祭儀のあとには記念撮影や、これまでの苦労をねぎらい、語り合う様子が見られた。その後はKSPで祝賀会も開かれた。

 藤田委員長は「今年の秋祭りが本当に楽しみ。火事で焼失したお囃子の道具や、大人、子どもの神輿も新調した。この新しい神社を舞台に、久末の地に再び祭りの掛け声が響く光景が待ちきれない」と目を細めた。

高津区版のローカルニュース最新6

巨大なペットボトルキャップアート、注目の的に

巨大なペットボトルキャップアート、注目の的に 教育

橘小学校児童の力作、市主催の作品展でお披露目

2月14日号

春告げる梅の香り

春告げる梅の香り 文化

梅林公園でこれから見頃

2月14日号

県赤十字から感謝状

川崎高津ロータリー

県赤十字から感謝状 社会

長年献血活動等に貢献

2月14日号

集結「ハーモニカ愛好者」

高津市民館入場無料

集結「ハーモニカ愛好者」 文化

23日に恒例コンサート

2月14日号

「祈願する少年」が区長賞に

“映える”風景フォトコン

「祈願する少年」が区長賞に 文化

2月21日から作品展示も

2月14日号

最新調査結果を発表

橘樹官衙遺跡群

最新調査結果を発表 文化

国史跡5周年記念シンポ

2月14日号

「結婚」身近に 実践セミナー

「結婚」身近に 実践セミナー 社会

横浜市主催 親向け講座も

2月14日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第9話 その1 斉藤 マキ子さん

    2月14日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第8話 その4 大竹 寿一(ひさいち)さん

    2月7日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第9話 その1 斉藤 マキ子さん

    2月7日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月14日号

お問い合わせ

外部リンク