高津区版 掲載号:2018年4月13日号 エリアトップへ

久末天照大神で竣功奉祝祭 再建祝い、200人超が参加

社会

掲載号:2018年4月13日号

  • LINE
  • hatena
再建に尽力した一同(写真上)竣功奉祝祭の様子(中段)玉串を捧げる藤田再建委員長(下段左)巫女による「浦安の舞」(同右)
再建に尽力した一同(写真上)竣功奉祝祭の様子(中段)玉串を捧げる藤田再建委員長(下段左)巫女による「浦安の舞」(同右)

 久末天照大神(久末神社・久末642)で4月1日、再建された社殿などの完成を祝う「竣功奉祝祭」が執り行われた。当日は氏子や地元住民、関係者ら200人以上が集まり、地元の悲願だった久末鎮守の再建が実現し、境内は喜びに包まれた。

 好天に恵まれ、桜も残る暖かな春の日差しの中で執り行われた奉祝祭。

 お祓いに始まり、石川正人宮司による開扉、お供えの献上、祝詞奏上などの儀式が行われた。巫女による「浦安の舞」の奉納や、関係者による玉串拝礼も行われ、厳粛な雰囲気ながらも再建に関わった人々の喜びに包まれた祭儀となった。

「皆さんの協力に感謝」

 再建委員会の委員長を務めた藤田和男さんは「この日を迎えられて本当に嬉しい。5年という月日は長かったが、皆さんのご協力のおかげで素晴らしい社殿を再建できた」と感謝を述べた。

 祭儀のあとには記念撮影や、これまでの苦労をねぎらい、語り合う様子が見られた。その後はKSPで祝賀会も開かれた。

 藤田委員長は「今年の秋祭りが本当に楽しみ。火事で焼失したお囃子の道具や、大人、子どもの神輿も新調した。この新しい神社を舞台に、久末の地に再び祭りの掛け声が響く光景が待ちきれない」と目を細めた。

高津区版のローカルニュース最新6

「エコステ」の秘密を探る

「エコステ」の秘密を探る 教育

武蔵溝ノ口駅を見学

11月26日号

名門程ヶ谷CCが県民デー

名門程ヶ谷CCが県民デー スポーツ

1・2月対象日が特別料金

11月26日号

俳句は「歴史の証言」

俳句は「歴史の証言」 文化

全国大会に110人

11月26日号

「いつもありがとう」

川崎めぐみ幼稚園

「いつもありがとう」 教育

感謝込め、警察・消防訪問

11月26日号

言葉遊び、楽しむ

言葉遊び、楽しむ 教育

橘小で「だじゃれの時間」

11月26日号

川崎との歩み 語る

日本地名研究所

川崎との歩み 語る 文化

文化賞受け、記念講演会

11月26日号

川崎市北部のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://ceremonyhouse.jp

<PR>

あっとほーむデスク

  • 6月4日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年11月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook