高津区版 掲載号:2018年5月4日号
  • LINE
  • はてぶ

(PR)

社会福祉法人三神会『フレンド神木』 ショートステイでくつろぎのひと時を 高齢者の「やりたい」を叶える、家族の息抜きにも

 特別養護老人ホーム「フレンド神木」を運営する社会福祉法人三神会では、高齢者の『第2の家』として“あたりまえの変わらない暮らし”を支援している。

 特養入居者へのサポートはもちろんのこと、在宅で介護を行う家族の負担軽減のため、ショートステイにも力を入れる。ご家族のちょっとしたお出かけや冠婚葬祭、介護疲れで体調がすぐれない時など、短い期間で宿泊が可能だ。同施設本部長の井田渉さんは「24時間365日気が抜けないと気を張って頑張りすぎてしまうご家族も多い。介護者も自分らしくいきいき生活するために、息抜きしてはいかがでしょうか」と話す。

利用者目線でニーズに応える

 同施設のショートステイは「悠々自適なくつろぎの場」を提供するため、利用者のニーズにできる限り応えてくれる。おしゃべりが好きな人には友達作りのサポートを、1人でゆっくり本を読みたいという人には時間を気にせず過ごせるように、など一人ひとりに合わせて対応してくれる。

 また「晩酌は欠かせない」など趣味嗜好にも柔軟。お酒を持参すればスタッフが安全面に配慮しながら実現できるようサポート。「ご利用者様の“やりたい”を叶えるため、どうしたら安全を確保しながらできるかを考えていく」と井田さん。

 利用者目線で寄り添った介護を提供する同施設だからこそ介護者も安心して任せられる。「介護に行き詰ったとき、ちょっと頼れる場所がある。それだけでも気持ちが軽くなる。そんな存在となれるよう努めています」と井田さん。

人材育成にも注力

 同施設では7月頃、介護福祉士の資格取得に必要な「実務者研修」を施設内で開講する。より質の高い介護を提供するため、実践的な知識と技術を習得できる。一般の人も受講可能。まずは気軽に問合せを。

社会福祉法人三神会 特別養護老人ホーム フレンド神木

神奈川県川崎市宮前区神木本町5-12-15

TEL:044-871-2010

http://sanshinkai.or.jp/

高津区版のピックアップ(PR)最新6件

窓にフィルムを

強風、地震対策

窓にフィルムを

10月12日号

ふっくらあったか布団で冬へ

専門家に相談「お墓」と「葬儀」

「もしもの時」への備えで不安解消 参加無料申込不要

専門家に相談「お墓」と「葬儀」

10月5日号

きめ細やかなフォローで最適な提案を

高津駅から徒歩2分にオープン

きめ細やかなフォローで最適な提案を

10月5日号

相続を放棄する時に注意すべきこと

相談レポートvol.‌99 相続・遺言初回相談無料

相続を放棄する時に注意すべきこと

10月5日号

気持ちよく歌えるボーカル

楽しい!

気持ちよく歌えるボーカル

10月5日号

高津区版の関連リンク

あっとほーむデスク

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

大人のための理科教室

大人のための理科教室

県立川崎図書館で無料講座

10月20日~10月20日

高津区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 高津物語

    連載第一〇六五回手描友禅、石渡弘信氏

    高津物語

    10月12日号

  • 高津物語

    連載第一〇六四回「紺屋」

    高津物語

    10月5日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年10月12日号

お問い合わせ

外部リンク