高津区版 掲載号:2018年9月7日号
  • LINE
  • はてぶ

クラブの未来、見据え

経済

 今年度のテーマに「魅力ある川崎西ロータリークラブの未来」を掲げる。クラブ設立から半世紀を超え、改めてクラブの存在意義を戦略的に見直す。ロータリークラブの基本理念や職業奉仕、そして会員・家族の親睦。先人たちが築いてきた伝統をどう引き継いでいくべきか、守るべきものは守り、若手の意見も積極的に取り入れて変革も図る。また、会員増強にも力を入れる。

 クラブに入会したのは62歳と遅かったが、職業奉仕の精神で社会に貢献しようとするロータリアンの使命に感銘を受けた。「企業の不祥事が多い現代だからこそ、ロータリーの活動が重要になる」。

 今年も献血や多摩川の清掃、そして「子ども・子育てフェスタ」など恒例の奉仕活動を行う。「フェスタ講演会の講師をぜひお楽しみに」

高津区版のローカルニュース最新6件

高津区版の関連リンク

あっとほーむデスク

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

のくち寄席が20回記念

のくち寄席が20回記念

11月24日 てくのかわさき

11月24日~11月24日

高津区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年11月16日号

お問い合わせ

外部リンク