高津区版 掲載号:2020年10月9日号 エリアトップへ

マスク+リモート=優秀賞 高津市民合唱団 県コンクールで気概

文化

掲載号:2020年10月9日号

  • LINE
  • hatena
高評価を得た出品動画にはマスク姿での練習風景も
高評価を得た出品動画にはマスク姿での練習風景も

熱唱動画に高評価

 長引くコロナ禍の影響で、芸術や文化といった分野における停滞ムードが蔓延して早、半年。この間、歌をこよなく愛する有志等で構成されるコーラスグループや合唱団の中には練習を長期にわたって中止したり、中には解散してしまうケースなども散見される。そんな中、地元文化の灯を守るべく気概をみせてくれたのが高津市民合唱団の面々。リモートでの開催となった県のコンクールにおいて、マスク姿での熱唱という異例尽くしの動画が高評価を勝ち取った。その顛末は―?

「歌を愛す」全面に

 新型コロナウイルス感染拡大防止などの理由で、今年は神奈川県合唱連盟も恒例となっていた合唱祭を中止に。代替え措置の一環として「リモート合唱コンクール2020」を実施した。これは、参加グループがそれぞれ自分達の練習成果を発揮している動画をネット投稿サイトにアップし、審査を受けられるという全国的にも先駆者的な企画。ここに、高津市民合唱団は、過去に海外の合唱団や交響楽団と合同演奏したステージの動画でエントリーした。

 演奏曲は「ふるさと」。動画の中ではコロナ禍に負けることなくマスク着用で歌っているメンバー達が次々とカットインし、エンディングでは「コロナが収束し、皆さんと1日でも早く歌い交わせる日が来ることを心から祈っています!」いうメッセージを添える心憎い演出も。リモートでの大会参加に加え、マスク姿での出演という、過去類をみない状況にも関わらず、歌を愛で続けようとする気概が随所に表現された動画は審査員からも好評を博し「優秀賞」を獲得した。

 ちなみに同合唱団は9月から毎週土曜日の夜、感染対策も講じて、マスク着用で練習を再開。来年6月の演奏会を目指し、少しずつではあるが歩みを進めている。

9月から少しずつ練習を再開しつつあるという
9月から少しずつ練習を再開しつつあるという

高津区版のローカルニュース最新6

前・元・新の3氏が出馬表明

神奈川18区

前・元・新の3氏が出馬表明 政治

31日投開票の衆院選

10月15日号

現新、一騎打ちか

川崎市長選

現新、一騎打ちか 政治

10月31日投開票へ

10月15日号

自転車競技で全国制覇

高津区出身今成研汰さん

自転車競技で全国制覇 スポーツ

橘中OB、高校最後に栄冠

10月15日号

「あーすフェスタ」再び

「あーすフェスタ」再び 文化

区内の関係者も感慨一入(ひとしお)

10月15日号

「まちづくり」で連携へ

「まちづくり」で連携へ 社会

区とフロンターレが協定

10月15日号

高齢者の就労を支援

高齢者の就労を支援 社会

川崎市シルバー人材センター

10月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月4日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook