中原区版 掲載号:2012年6月29日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

失明につながるような眼病は自覚症状が少ない 目の健康は早期発見・治療がカギ JR新川崎駅から徒歩4分「新川崎眼科」

秋山和英院長
秋山和英院長

 東京大学付属病院などに勤務し、難しい症例の治療や処置を数多く経験してきた新川崎眼科の秋山院長に眼病について聞いた。

 「目の成人病ともいわれる『緑内障』や『糖尿性網膜症』、『加齢黄斑変性』『白内障』など失明につながるような眼病は自覚症状が少ない。目を健康に保つには、早期発見・治療が大切。特に緑内障と糖尿性網膜症では殆どは末期まで無症状なので早めに専門医に相談してほしい」と訴える。

 同院では現在「日帰り白内障手術」を行っている。「昔に比べ治療技術は成熟し、術後炎症が少なく、多くは日帰り手術が可能」と秋山院長。大学病院などで用いられる医療機器も導入し、質の高い地域医療を目指している。
 

子ども達に「家庭」という環境を

家族と暮らせない子どものための「養育里親」説明会開催。NPO法人キーアセット

http://www.keyassetsnpo.jp/

<PR>

中原区版のピックアップ(PR)最新6件

プチ贅沢な「地元限定プラン」も人気!

『スーパーホテルLohas武蔵小杉駅前』

プチ贅沢な「地元限定プラン」も人気!

2月16日号

「美療」で新たな人生を―

2月15日オープン

「美療」で新たな人生を―

2月16日号

インフルエンザ 予防のコツ

「掃除機がけ」で地域貢献に

家事仕事のマッチング

「掃除機がけ」で地域貢献に

2月9日号

全国で「健康ダイエット教室」を開催

透明なマウスピースで大人の歯列矯正

中原区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

在宅療養について考える

在宅療養について考える

中原区がシンポジウム

2月24日~2月24日

中原区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク