中原区版 掲載号:2012年9月28日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

「認知症」支え合う街づくり 認知症サポーター養成講座

 (社)川崎北法人会中原区ブロック主催で、中原区にある6つの地域包括支援センター協賛の認知症サポーター養成講座が10月23日(火)、ユニオンビル2Fセミナー室(小杉町3-264-3)で開催される。

 時間は午後1時30分から3時45分。参加無料。定員90人で先着順。認知症について正しい知識を身につけ、認知症の人とその家族への支援に関心のある方であれば、老若男女問わず参加できる。

 同講座は、今後も増えるといわれる認知症の人やその家族を手助けし、誰もが暮らしやすい地域を作っていくための支援者「認知症サポーター」を養成するもの。認知症は2000年170万人、2005年205万人、2012年302万人と急速に増えているため周囲の人たちの支えが重要であり、同法人会では「正しい知識と理解をもつことで認知症の人や家族を支えることが出来る。多くの方に関心を持ってほしい」と参加を呼び掛けている。

 なお、講座を修了すると認知症を支援する「目印」としてオレンジリングが渡されるとのこと。

 申し込みは、区内の公共施設や地域包括支援センター等にある専用紙に必要事項を記入しFAXにて受付。(FAXが困難な場合電話でも受付可)。

 用紙が必要な場合及び問い合わせは、平日の午前9時から午後5時の受付時間内に、同法人会事務局【電話】044・799・1791まで。
 

北法人会中原区ブロック

小杉町3-264-3(ユニオンビル2Fセミナー室)

TEL:044-799-1791

中原区版のピックアップ(PR)最新6件

中原区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年4月20日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク