中原区版 掲載号:2014年7月4日号 エリアトップへ

市政レポート 災害時における等々力プールの役割 川崎市議会議員総務委員会副委員長原 典之

掲載号:2014年7月4日号

  • LINE
  • hatena

 6月25日に閉会した、第2回川崎市議会定例会(本会議)の一般質問おいて、▽区内道路拡幅事業について▽等々力プールについて▽市内野球グラウンドについて、の3点を質問させていただきました。新市長に代わりまだ3回目の本会議ですが、等々力プールについて取り上げたのは今回で2回目です。

 先ず中原区長に対し「屋外プールとはどういった存在なのか?」との質問には「夏になると子供達の歓声が響き、フロンターレなどと共催した、エコ暮らしフェア等の環境フェア事業にも利用されている施設」との答弁をいただきました。

 「災害対策の観点から等々力緑地は広域避難場所に指定されているが、プールを消火用水利として考えているか?」の質問に対しては、「消防水利としては指定していないが、緊急でやむを得ない時は水源として有効。また消防団のポンプを使用した場合、満水時40時間放水可能」との答弁をいただきました。

 等々力緑地は、サッカーをはじめ多くのイベントが毎週のように開催されております。その際に災害が起きたら、大勢の方々が緑地を一時避難所として留まります。最近の、ろ過技術は非常に向上しており、プールの水も飲み水として利用することが可能です。

 災害時においてもプールは非常に有効な存在と市長にも理解いただきました。来年度で営業が終わる屋外プールを新たに造って欲しいと多くの方々からご意見を頂戴しております。その声に応えるべく、様々な視点からこれからも川崎市議会にて訴えてまいります。

川崎市議会議員 原典之

中原区小杉町2-313

TEL:044-711-5511

http://www.hara-nori.com

中原区版の意見広告・議会報告最新6

届け!市民の声!!「等々力陸上競技場の夜間利用」実現へ

市政レポートVol.20

届け!市民の声!!「等々力陸上競技場の夜間利用」実現へ

川崎市議会議員 吉沢 直美

8月19日号

この猛暑の中、空調設備がないスポーツ施設がある「スポーツのまち・かわさき」

旧自治会館跡地利用について

市政レポートNo.115

旧自治会館跡地利用について

川崎市議会議員大都市税財政制度調査特別委員会委員長原 典之

8月5日号

小中学校給食費の無償化を

市政報告

小中学校給食費の無償化を

日本共産党川崎市会議員団 おおば裕子

7月29日号

再生可能エネルギー活用のために

県政報告

再生可能エネルギー活用のために

日本共産党神奈川県議会議員団 君嶋ちか子

7月29日号

市民の声が反映される等々力緑地を

市政報告

市民の声が反映される等々力緑地を

日本共産党川崎市会議員団 市古 次郎

7月29日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月5日0:00更新

  • 7月29日0:00更新

  • 7月22日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年8月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook