中原区版 掲載号:2014年10月10日号 エリアトップへ

市政報告 普通ごみの収集量が大幅減に 民主党川崎市議団 うしおだ智信

掲載号:2014年10月10日号

  • LINE
  • hatena

 普通ごみの収集回数が週2回に変更となってから1年が経過しました。市民の皆さまには、慣れないこともあったかとは思いますが、この1年で、大幅にごみの減量と資源化が進みました。皆さまのごみ減量、資源化への思いを強く感じております。

1年間で10・2%減量

 実際にごみがどれだけ減量できたのでしょうか。変更前1年間(平成24年9月〜同25年8月)と変更後1年間(同25年9月〜同26年8月)を比較してみると、普通ごみは1年間で10・2%減量しました。具体的には2万7314t減り、26万6800tから23万9486tになりました。

資源収集は大幅増量

 一方で、プラスチック製容器包装の収集量は221・1%の増加となりました。1年間で8617tの増加で、3898tから1万2515tに、ミックスペーパーは34・5%(3725t)増え、1万792tから1万4517tになりました。市民の皆さまのご協力で大幅にごみの減量と資源化が進んでおります。引き続きご理解とご協力をお願い致します。

3R推進月間

 10月は3R推進月間です。3Rとは、【1】発生抑制(Reduce/リデュース)、【2】再使用(Reuse/リユース)、【3】再生利用(Recycle/リサイクル)のことです。この1カ月間は市内で再生紙を使用したポスターの掲示や、イベントでの啓発活動が行われます。資源や環境について改めて考える機会にしてみて下さい。
 

潮田智信

川崎市中原区大倉町10 三菱ふそう労働組合本社支部内

TEL:044-331-3710

http://www.ushioda.net/

中原区版の意見広告・議会報告最新6

多摩川に架ける新たな橋(仮称)等々力大橋の橋脚が出現多摩川に架ける新たな橋(仮称)等々力大橋の橋脚が出現

市政報告

多摩川に架ける新たな橋(仮称)等々力大橋の橋脚が出現多摩川に架ける新たな橋(仮称)等々力大橋の橋脚が出現

川崎市議会議員 松原しげふみ川崎市議会議員 松原しげふみ

6月24日号

4年で12件、園児置き去り対策徹底へ

市政レポートNo.142

4年で12件、園児置き去り対策徹底へ

みらい川崎市議会議員団 副団長 おしもとよしじ

6月24日号

子育て世代の思いを共有『4つの緊急プラン』発表

意見広告

子育て世代の思いを共有『4つの緊急プラン』発表

日本共産党神奈川県副委員長 あさか由香

6月17日号

経済と外交に強い「あさお」が守る

意見広告

経済と外交に強い「あさお」が守る

岸田首相「ブレない信念の政治家」

6月17日号

未来を拓く、確かな力。

意見広告

未来を拓く、確かな力。

公明党外交部会長・青年局長 三浦のぶひろ

6月17日号

「緊急事態に関する国会審議を求める意見書」を国に提出。緊急時における憲法のあり方含め議論を!

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月24日0:00更新

  • 6月17日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook