中原区版 掲載号:2015年1月30日号 エリアトップへ

市政報告 中原区区民会議運営補助業務委託について 川崎市議会議員 松原しげふみ

掲載号:2015年1月30日号

  • LINE
  • hatena

 中原区では、川崎市自治基本条例に基づき平成17年の試行期間を経て平成18年7月から現行の区民会議が開催されてます。区民会議の目的は「区民の参加及び協同による、区における地域社会の課題解決を図るため調査を行い、もって暮らしやすい地域社会の形成に資するため各区に区民により構成される区民会議を設置する」とし、中原区では20名の委員が市長から委嘱され活動してます。2年間を一期とし平成26年度、27年度は第五期目となります。

 これまでの取り組みは報告書やインターネットで見ることができますので参照頂きたく存じます。特に中原区の区民会議については私見ではありますが、市内7区の中では特質した取り組みと実績を上げていると申し上げられます。しかし残念ながらこの区民会議の認知度は低く市民アンケートでは25・5%との結果が出ています。別表をご覧頂くとお分かりになりますが実はこの区民会議の運営は、指名競争入札で落札した業者に業務委託されております。その主な業務内容は、区民会議全体の運営及び企画の補助、専門部会の運営補助・企画の補助、資料の作成、報告書・広報紙の作成等となっています。平成26年度はF社が落札しています。ちなみに平成25年度はD社が173万2500円で落札、平成24年度はE社が194万2500円で落札、平成23年度もE社が196万3500円で落札しております。入札に不正は無いと信じますが市民の税金を投入する以上、効果的な委託業務であって欲しいと考えます。特にこれまでの委託業務内容の中に区民会議の認知度を上げるという項目がありません。報告書・広報紙がそれに当たるとも考えられますが充分ではありません。認知度を向上させることも委託業務の中に加えるべきと提案いたします。併せて指名競争入札に限ることなく他の入札方法も検討すべきではないでしょうか。プロポーザル方式なども考えられます。

 区民によって構成された会議であり、参加と協同により区の課題の解決を目指すこの会議がさらに充実し向上するためにも業務委託については、今一度その内容については担当課に検討を頂きたく要望致します。地域の活性化と成長への原動力となる区民会議を期待致します。

松原しげふみ事務所

中原区新城5-2-3

TEL:044-751-8855

中原区版の意見広告・議会報告最新6

プラスチック資源循環促進法成立。川崎市の取組は。

市政報告vol.73

プラスチック資源循環促進法成立。川崎市の取組は。

川崎市議会議員 末永 直

6月11日号

SDGs実現に向け、取り組み強化!

県政報告Vol.17

SDGs実現に向け、取り組み強化!

神奈川県議会議員 川本 学

6月11日号

一日でも早いワクチン接種を

市政レポートNo.104

一日でも早いワクチン接種を

議会運営委員会委員長 原 典之

6月4日号

コロナワクチン最新情報【2】

市政レポートNo.133

コロナワクチン最新情報【2】

みらい川崎市議会議員団 おしもとよしじ

5月28日号

資源物等の持ち去りに条例改正で罰則科す

市政報告

資源物等の持ち去りに条例改正で罰則科す

川崎市議会議員 松原しげふみ

5月21日号

PTA会費はPTA活動のために

市政報告Vol.10

PTA会費はPTA活動のために

川崎市議会議員 重冨たつや

5月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月14日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter