中原区版 掲載号:2017年5月5日号 エリアトップへ

(PR)

活動基盤強化の協力を 5月は赤十字運動月間

掲載号:2017年5月5日号

  • LINE
  • hatena
震災などの非常時には迅速な救護活動を行う
震災などの非常時には迅速な救護活動を行う

 日本赤十字社神奈川県支部は、日本赤十字社創立記念月の5月を「赤十字運動月間」として、活動資金の募集を行っている。

 日赤は「人間を救うのは、人間だ。」をスローガンに、人道的な使命を果たすことを目的とした民間組織。期間中は、赤十字の活動や理念のPR、町内会・自治会などを通し、活動資金の協力を呼びかける。寄せられた活動資金は災害発生時の被災者救護の他、救援物資の備蓄、青少年やボランティアの育成、救急法などの講習・普及に活用される。

 「赤十字の活動は県民の皆さまからのご支援によって支えられています。事業推進にぜひご協力お願いします」と県支部。寄付には税制上の優遇措置や表彰制度もある。(問)同支部【電話】045・681・2123

日本赤十字社神奈川県支部(赤十字月間)

横浜市中区山下町70−7

TEL:045-681-2123

http://www.kanagawa.jrc.or.jp/

中原区版のピックアップ(PR)最新6

小3年生、学力ジャンプを

啓進塾中学受験専門

小3年生、学力ジャンプを

 夏期講習を募集

7月3日号

小杉駅北口、実績の医療モール

眼科・耳鼻咽喉科・整形外科・内科・歯科

小杉駅北口、実績の医療モール

7月3日号

「生活習慣と肥満」の専門外来

「生活習慣と肥満」の専門外来

巻き爪、水虫にも対応

7月3日号

痛みが治まりませんこのまま我慢すべきですか?

心療内科・疼痛緩和内科・神経精神科

痛みが治まりませんこのまま我慢すべきですか?

7月3日号

「白内障」は手術を受けないと、いずれ失明してしまいますか?

「川崎市差別のない人権尊重のまちづくり条例」7月1日、全面施行

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

  • 5月29日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年7月3日号

お問い合わせ

外部リンク