中原区版 掲載号:2017年7月28日号
  • googleplus
  • LINE

市政報告 このまちのどこが好き? 地域政党 あしたのかわさき 重冨たつや

 今から1年半前に、川崎市の将来像を示す「総合計画」が策定されました。そしてその表紙には「まちを好きな人が多いと、まちは良くなる!」とあります。この意味は、「まちに関わる人がまちのことを好きであればあるほど、より良いまちにするために自らにできることを考え行動したくなる」ということだと思います。みなさんはこのまちのどこが好きでしょうか。これからさまざまな場面で「まち」での支えあいが必要とされます。

 地域包括ケアシステムはその最たるものです。このシステムで重要なことは多職種の連携ですが、プロ同士の連携だけで完結するわけではありません。その土台には市民1人1人の支えあいが必要なのです。ここで、「まちを好きな人」の真価が問われます。

 幸いなことに、私たちのまちには魅力的な場所、催し物、活動が多くあります。まずはこれらをきっかけに各々が心地よい距離感でまちとの繋がりを持って頂きたいと思います。そしてその中から1つでもまちの好きなところを見つけて頂ければ幸いです。私は「まちを好きなこと」が人生をより豊かにすると信じています。

重冨たつや

中原区上小田中5-10-14メゾン中原102

TEL:044-920-9991

http://shigetomi-tatsuya.com

中原区版の意見広告・議会報告最新6件

市民公開講座参加者募集

聖マリ医大専門医らが解説!「老化を遅らせる最新医学」

http://npoacademy.jp

<PR>

中原区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

看護の資格活かして

看護の資格活かして

7月25日に相談会

7月25日~7月25日

中原区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月13日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク