中原区版 掲載号:2018年10月26日号 エリアトップへ

市政レポートNo.105 木月・苅宿・平間小や住吉中などに共通する”学校プール”の課題と要望とは? みらい市議団・川崎市議会議員 おしもとよしじ

掲載号:2018年10月26日号

  • LINE
  • hatena

 今夏の記録的な猛暑を受け、全国各地の学校において使用中止が相次ぎ、その実施の在り方も問われた“学校プール”ですが、本市では、多くの学校から“ある要望”が寄せられる事態となっています。

 学校白書によると、市内公立学校の34校において、主に「汲み置き式※」や「老朽化」の課題から改修に関する要望があり、現状、プール設置校165校中、汲み置き式が27校、築年数40年以上が32校と深刻で学習環境の改善が急務となっています。

 区内では、表題にある小・中学校をはじめ玉川・今井・大戸小及び中原中でもプールに係る要望が寄せられていますが、8月に教育委員会事務局へ要望書の提出を行った“木月小”においても汲み置き式で供用開始後45年が経過している事からPTA並びに学区の町内会連名による短期・中長期での改修を求める内容となっています。私も滝田県議を交えて、その提出機会の創出に尽力、同席の上で現地プールも視察した経過があります。また、同小では、今年度、児童増加を見据えた敷地調査が行われ、今後の校舎増改築等の機会を通じたプール改築・併設も可能として抜本的な取組も提案。議会にて見解を質すと、「(早期改修を要する)プールサイドの突起物・障害物や排水溝の水漏れなどについては、現地調査等を行い、対応策を検討している」と対応を約束、抜本策についても「グラウンドの狭隘化やプールの課題等を踏まえ、検討を進める」旨、答弁されました。今後も引き続き、これら全ての学校の課題解消に資する取り組みを促して参ります。

※ろ過装置が無い“汲み置き式”は、文科省基準により1週間に1回以上、水の入換及び清掃作業を行う決まり、休日出勤等による水貯めと定期的な監視、学年毎の水位調整なども必要で教職員の働き方改革に逆行。また、多大な水道使用料や清掃・消毒用の薬品購入等の経費も要すると指摘されています。

市議・押本吉司

http://www.oshimoto.info/

中原区版の意見広告・議会報告最新6

感染抑制のためにPCR検査を

県政報告

感染抑制のためにPCR検査を

日本共産党神奈川県議会議員団 君嶋ちか子

10月9日号

市は車両、車中避難体制を確立せよ。

市政報告vol.64

市は車両、車中避難体制を確立せよ。

川崎市議会 自民党川崎市議団副団長 末永 直

10月9日号

国への要望みのり、多摩川の治水対策が決定!

川底土砂掘削工事、下水道ゲートの自動化、監視カメラ設置地など 県政報告Vol.15

国への要望みのり、多摩川の治水対策が決定!

神奈川県議会議員 川本 学

10月9日号

市民の命を最優先に保健所体制の強化を

市政報告

市民の命を最優先に保健所体制の強化を

日本共産党川崎市会議員団 おおば裕子

10月9日号

観測機器のデータとコロナ禍の災害対応

市政レポートVol.14

観測機器のデータとコロナ禍の災害対応

川崎市議会議員 吉沢 直美

10月9日号

野党統一で「命と暮らし守る」政治を

意見広告

野党統一で「命と暮らし守る」政治を

 立憲民主党 元衆議院議員 三村和也

10月9日号

やすらぎ永代供養 東樹院 

合祀10万円(※その他のプランもあり)見学会実施中 無料送迎致します

http://www.tojyuin.com/

川崎市薬剤師会

お薬手帳の上手に使うためのコツあります!

http://www.kawayaku.or.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 8月14日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク