中原区版 掲載号:2019年5月17日号 エリアトップへ

県政報告 国保料の引き下げを 日本共産党神奈川県議会議員 君嶋ちか子

掲載号:2019年5月17日号

  • LINE
  • hatena

 現在、国民健康保険の財政責任は県にあります。

 国民健康保険は事業主負担がなく、保険料は中小企業の労働者が加入する協会けんぽの約1・7倍。さらに、国が補助を減らし続けてきた結果、高すぎる保険料が払えない世帯が相次いでいます。滞納が続くと、保険証取り上げや差し押さえに至り、医療を受ける機会が奪われています。

 これに対し、日本共産党は1兆円の国庫負担を求めています。全国知事会や全国市長会からも同様の要望が出されています。実現すれば、協会けんぽの保険料とほぼ同額になります。

 国保だけにある均等割(家族数による保険料賦課)制度も廃止すべきです。これらを行えば、例えば、川崎市で年収400万円の4人家族で、現行約40万2千円の保険料が、約22万円となります。私たちは県に対し、当面、県が均等割の減免を行うよう、求めています。

君嶋ちか子

中原区下沼部1918-6

TEL:044-544-7151

http://kimishima.jcpweb.jp/

中原区版の意見広告・議会報告最新6

公共施設はまだまだ活かせる

市政報告Vol.1

公共施設はまだまだ活かせる

川崎市議会議員 重冨たつや

6月21日号

「まちづくり委員長」に選出。川崎市を力強いまちへ―。

市政報告vol.47

「まちづくり委員長」に選出。川崎市を力強いまちへ―。

自民党川崎市議団副団長 末永 直

6月14日号

あらゆる想定で訓練実施

市政レポート

あらゆる想定で訓練実施

自民党川崎市議団 原 典之

6月7日号

綱島街道 上丸子跨線橋架替工事の進捗と今後

市政報告Vol.1

綱島街道 上丸子跨線橋架替工事の進捗と今後

川崎市議会議員 松川正二郎

6月7日号

幼児教育・保育が無償化に子どもとの時間を大切に

市政報告

幼児教育・保育が無償化に子どもとの時間を大切に

川崎市議会議員 松原しげふみ

5月31日号

令和時代を考える

衆議院議員 やまぎわ大志郎・自民党

令和時代を考える

6月9日 ホテルKSPで国政報告会

5月31日号

住民の気付きの声をまちづくりと市政に

意見広告

住民の気付きの声をまちづくりと市政に

日本共産党川崎市議会議員 市古 次郎

5月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月7日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 4月5日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年6月21日号

お問い合わせ

外部リンク