中原区版 掲載号:2019年5月17日号 エリアトップへ

県政報告 国保料の引き下げを 日本共産党神奈川県議会議員 君嶋ちか子

掲載号:2019年5月17日号

  • LINE
  • hatena

 現在、国民健康保険の財政責任は県にあります。

 国民健康保険は事業主負担がなく、保険料は中小企業の労働者が加入する協会けんぽの約1・7倍。さらに、国が補助を減らし続けてきた結果、高すぎる保険料が払えない世帯が相次いでいます。滞納が続くと、保険証取り上げや差し押さえに至り、医療を受ける機会が奪われています。

 これに対し、日本共産党は1兆円の国庫負担を求めています。全国知事会や全国市長会からも同様の要望が出されています。実現すれば、協会けんぽの保険料とほぼ同額になります。

 国保だけにある均等割(家族数による保険料賦課)制度も廃止すべきです。これらを行えば、例えば、川崎市で年収400万円の4人家族で、現行約40万2千円の保険料が、約22万円となります。私たちは県に対し、当面、県が均等割の減免を行うよう、求めています。

君嶋ちか子

中原区下沼部1918-6

TEL:044-544-7151

http://kimishima.jcpweb.jp/

中原区版の意見広告・議会報告最新6

効果的な児童虐待対策を

市政報告Vol.4

効果的な児童虐待対策を

川崎市議会議員 重冨たつや

11月15日号

多摩川水害の克服を

市政報告vol.52

多摩川水害の克服を

自民党川崎市議団副団長 末永 直

11月8日号

台風19号から2週間

市政報告Vol.5

台風19号から2週間

川崎市議会議員 松川正二郎

11月1日号

相鉄線が、JR横須賀線・武蔵小杉駅乗り入れへ

市政レポート

相鉄線が、JR横須賀線・武蔵小杉駅乗り入れへ

自民党川崎市議団 原 典之

11月1日号

台風被害を受けて市長へ緊急要請を実施

市政レポートNo.118

台風被害を受けて市長へ緊急要請を実施

みらい川崎市議会議員団 おしもとよしじ

10月25日号

被害を繰り返さないために

市政レポートVol.4

被害を繰り返さないために

川崎市議会議員 吉沢 直美

10月18日号

必見!幼保無償化の裏側。川崎市と国とで実は財源をめぐる熾烈なバトルが繰り広げられていた!

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月30日0:00更新

  • 6月7日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

森永卓郎氏らが講演

市歯科医師会

森永卓郎氏らが講演

100周年記念で「市民公開講座」

12月15日~12月15日

中原区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月15日号

お問い合わせ

外部リンク