中原区版 掲載号:2019年9月20日号 エリアトップへ

市政報告Vol.3 交通事故の影響を最小限に 川崎市議会議員 重冨たつや

掲載号:2019年9月20日号

  • LINE
  • hatena

 交通事故によってガードレールや横断防止柵などが破損した場合、本来の役割を期待できなくなってしまうので、早急に復旧する必要があります。先日、中原区内で復旧が遅れている事例についてご相談がありましたので全市で調査を行ったところ、中原区は復旧までにかかる日数が長い傾向にあることがわかりました。例えばガードレールの復旧に関して、他の区と比較して事故件数が多いわけではないにも関わらず、復旧までにかかった日数は事故が多い麻生区と同じ71日間となっていました=下表参照。復旧の手続きや費用負担は、事故の原因者が特定できる場合はその方にお願いしていますが、期限に関するルールが明確でないことなどが原因で復旧日数の長期化に繋がっていました。この問題については担当部署に指摘し、今後、より早急に復旧が進むように仕組みづくりをして頂くことになりました。

事故多発箇所にはガードレールを

 また川崎市では近年、ガードレールではなく横断防止柵を設置することが多くなっています。横断防止柵は歩行者の危険な横断を防止するために設置されるものであり、交通事故が発生した際に歩行者の安全を確保できるほどの強度はありません。一方で、ガードレールは防護柵として車両が歩道に乗り入れないようにする役割があり、事故が多発している交差点などにはこちらを設置する必要があります。予算を確保する必要がありますが、まずは事故が多いにも関わらずガードレールが設置されていない交差点などの抽出を行ってまいります。みなさまからの情報提供も引き続きお待ちしております。
 

重冨たつや

中原区上小田中5-10-15 クレール武蔵中原101

http://t-shigetomi.com/

武蔵小杉で45年の信頼と実績!

川崎・横浜の不動産買取りなど、何でもお任せ下さい!

http://sankyoushouji.com/

<PR>

中原区版の意見広告・議会報告最新6

必見!幼保無償化の裏側。川崎市と国とで実は財源をめぐる熾烈なバトルが繰り広げられていた!

「2025年問題」到来も、誰もがいきいき暮らせる社会へ

市政レポート

「2025年問題」到来も、誰もがいきいき暮らせる社会へ

自民党川崎市議団 原 典之

10月4日号

SDGsで住み続けたい街へ

市政報告

SDGsで住み続けたい街へ

川崎市議会議員 川島 まさひろ

10月4日号

災害時の避難場所改めて市に要望

市政報告

災害時の避難場所改めて市に要望

日本共産党川崎市会議員団 市古 次郎

10月4日号

被災時の仮住まいに公共施設の開放を

市政報告

被災時の仮住まいに公共施設の開放を

日本共産党川崎市会議員団 おおば裕子

10月4日号

カジノ誘致、知事も支持改めよ

日本共産党神奈川県議会議員団 君嶋ちか子 県政報告

カジノ誘致、知事も支持改めよ

10月4日号

環境先進都市・ゴミ処理先進都市、最小ゴミ排出量政令市第一位

市政報告

環境先進都市・ゴミ処理先進都市、最小ゴミ排出量政令市第一位

川崎市議会議員 松原しげふみ

9月27日号

やすらぎ永代供養 東樹院 

合祀10万円 見学会実施中 無料送迎致します

http://www.tojyuin.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月30日0:00更新

  • 6月7日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

区民祭、20日に

区民祭、20日に

41回目、等々力緑地で

10月20日~10月20日

中原区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月11日号

お問い合わせ

外部リンク