神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
中原区版 公開:2020年5月1日 エリアトップへ

富士通オープンカレッジ武蔵小杉校 【Web限定記事】 オンライン授業 無償提供 「子どもたちを笑顔に」

文化

公開:2020年5月1日

  • X
  • LINE
  • hatena
アプリを使ったオンライン授業
アプリを使ったオンライン授業

 新型コロナウイルスの影響で休校が続くなか、区内のプログラミング教室・富士通オープンカレッジ武蔵小杉校(運営:株式会社アルファメディア/小湊宏之代表)は、無償でオンライン授業を始めた。

 同校は通常、子ども向けにプログラミングの授業を行っているが、4月からは休校。「退屈な日々を過ごす子どもたちを笑顔にしたい」との思いで準備を進めていた。

 4月29日に行ったトライアル授業には、在校生の半数以上にあたる8人が参加。テレビ会議アプリ「Zoom」を使い、パソコンやタブレットを通して講師が用意したクイズなどに取り組んだ。

 参加した木内雅人さん(玉川小5年)は、「初めてのオンラインだったけど簡単に操作できた。本格的な授業も楽しみ」と感想を話した。講師を務めた齊藤真紀さんは「1カ月ぶりに生徒の顔を見れてよかった」と安心した様子。「トライアル授業の反省や手応えを生かし、生徒がより学びやすい環境を整えたい」とした。

 小湊代表は、「普段学習しているプログラミングがアプリ等に生かされていることを実感してもらい、学習意欲を高めることも狙いの一つ」とコメント。同校のパソコン教室部門に通うシニアや、在校生以外への提供も視野に、ノウハウを蓄積していきたいという。

 問い合わせは同校【メール】ocinfo@alphamedia.co.jpへ。

中原区版のローカルニュース最新6

絵を編む体験会

作家・中山さん

絵を編む体験会

8月2、3日 作品展示も

7月19日

グラウンドゴルフを体験

グラウンドゴルフを体験

9月1日 等々力緑地

7月19日

DeNA「可能性広げる」

カワサキ文化会館が移設

DeNA「可能性広げる」

市の若者文化創造発信拠点

7月19日

市民提案事業を発表

市民提案事業を発表

7月27日 市民館

7月19日

PCとスマホ学ぶ

PCとスマホ学ぶ

シニア向け 参加者募集

7月19日

一部施設で配食を試行

「わくわくプラザ」

一部施設で配食を試行

配送費は事業者が負担

7月19日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月19日0:00更新

  • 7月12日0:00更新

  • 7月5日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook