中原区版 掲載号:2020年10月9日号 エリアトップへ

市政報告 支援制度の恒久化を 日本共産党川崎市会議員団 市古 次郎

掲載号:2020年10月9日号

  • LINE
  • hatena

 昨年、中原区でも大きな爪痕を残した東日本台風から間もなく1年。この間、市の対応への追及や再発防止策、被災者支援を求めてきた中、1世帯あたり30万円の市独自の被災者支援が実現。被災された方からは喜びの声があがる一方、対象外となった方からは要件変更を求める声が相次ぎました。実際、発行された罹災証明書2864件に対し、支援金支給決定は1939件。もともと3千件を想定し補正予算を組んだにも関わらず、支援が行き届いておらず要件の見直しが必要です。加えて支援金が届いたのは発災から3カ月後の、年明け1月でした。

 今後も地球温暖化の影響により経験したことのない集中豪雨、大型台風がいつ発生してもおかしくありません。一度きりの支援にせず、風水害が発災した際に一刻も早く被災者へ支援を届けられる、恒久的な制度化を求めて参ります。

市古次郎

川崎市中原区苅宿44-1コスモシティ702

TEL:090-2567-2704

https://www.facebook.com/profile.php?id=100027544067799

中原区版の意見広告・議会報告最新6

井田病院の光熱費未請求問題問われる議会の良心と存在意義

市政レポートNo.128

井田病院の光熱費未請求問題問われる議会の良心と存在意義

みらい川崎市議会議員団 おしもとよしじ

11月27日号

市民館・図書館の現状と今後求められる役割について

市政報告

市民館・図書館の現状と今後求められる役割について

川崎市議会議員 松原しげふみ

11月27日号

来年度予算が分かれ道

市政報告Vol.8

来年度予算が分かれ道

川崎市議会議員 重冨たつや

11月20日号

66年経て労災病院前踏切解消等、工事着工へ。住民意見を大切に。

市政報告vol.65

66年経て労災病院前踏切解消等、工事着工へ。住民意見を大切に。

川崎市議会議員 自民党川崎市議団副団長 末永 直

11月13日号

本日開通〜進化を続ける駅周辺〜

市政レポート No.98

本日開通〜進化を続ける駅周辺〜

健康福祉委員会委員長 原 典之

11月6日号

丸子多摩川花火の試し打ち〜53年ぶりの打上にいたるまで

市政報告 Vol.12

丸子多摩川花火の試し打ち〜53年ぶりの打上にいたるまで

川崎市議会議員 松川正二郎

11月6日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月14日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月27日号

お問い合わせ

外部リンク