中原区版 掲載号:2020年10月9日号 エリアトップへ

(PR)

就労継続支援B型事業所 「はたらいふ」で無理なく仕事 自立の第一歩をサポート

掲載号:2020年10月9日号

  • LINE
  • hatena
週1からでも大歓迎
週1からでも大歓迎

 千年新町の「就労継続支援B型事業所はたらいふ」は、障害や心の病により一般就労が困難な人に自立を目指した働く場を提供している。

 仕事は車の芳香剤の包装などの軽作業。介護福祉士やヘルパーの職員が常駐し、わからないところを手厚くサポート。好きな日数、時間帯を選べ、自分のペースで働ける。県内高水準の工賃の保障も大きな特徴だ。

 「無料体験も受付けています。まずは何でもお気軽にご相談下さい」

■はたらいふ【電話】044・920・9020

合同会社マルフ

中原区版のピックアップ(PR)最新6

インボイス&補助金のコツ

インボイス&補助金のコツ

川崎商工会議所「無料講習会」

10月22日号

東急東横線に初の「オウカス」誕生

サービス付き高齢者向け住宅 オウカス 日吉 今月開業

東急東横線に初の「オウカス」誕生

野村不動産グループの健康増進型・賃貸シニアレジデンス

10月15日号

プロが撮る「遺影写真撮影会」

10月29日(金)『最高の今』を遺す

プロが撮る「遺影写真撮影会」

10月15日号

医療ケアとリハビリテーションに特化したホーム

「武蔵小杉」駅徒歩9分、10月新規オープン

医療ケアとリハビリテーションに特化したホーム

フローレンスケア武蔵小杉

10月15日号

後々の費用、一切なし4万円〜

納骨でお困りの方に「眞宗寺」の永代供養墓

後々の費用、一切なし4万円〜

生前申込み、改葬代行も可、期限付き「レンタル墓」も新たな選択肢に

10月8日号

医療ケアとリハビリテーションに特化したホーム

「武蔵小杉」駅徒歩9分、10月新規オープン

医療ケアとリハビリテーションに特化したホーム

フローレンスケア武蔵小杉

10月8日号

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook