中原区版 掲載号:2021年7月16日号 エリアトップへ

市政報告Vol.11 学校予算のあり方見直しにむけて 川崎市議会議員 重冨たつや

掲載号:2021年7月16日号

  • LINE
  • hatena

 5月21日号の市政報告「PTA会費はPTA活動のために」をご覧頂いた様々な方からご質問・ご相談を頂きました。川崎市の教育予算が多くの方から関心を寄せられていることを改めて強く実感しています。本日はその後の調査結果や今後の対応についてご報告させて頂きます。教育委員会などから提供をうけた資料から、小学校がPTAの寄附に頼っているケースは主に次の3つのようなケースに分類されるのではないかと考えています。【1】学校予算の総額が足りない場合【2】安全面など緊急対応が必要な場合【3】学校予算での支出が認められていない場合。

 【1】は、PTAからの受け入れ額が学校規模によらず大きく異なることなどから、全ての学校の予算総額が不足していると断定して議論することは難しいですが、教育委員会は学校予算の過不足を経験則で判断している面があり、その「経験則」にPTAからの寄附がすでに織り込まれてしまっている可能性があります。教育委員会は令和元年度にPTAからの寄附受入に関する実態調査(グラフ参照)を行っていますが、一般会計以外からの寄附を把握できていない危険性が高く、今後改めて調査を行う必要があります。【2】は、学校が寄附に頼らざるを得ない原因のひとつになっていると考えています。現在のルールでは学校が予算を支出するときには、市役所や区役所などと同様の予算執行の手続きを行う必要があり、このことによって児童の安全を早急に確保するための施設修繕などをPTAからの寄附に頼ることでしか対応できないケースが確認できました。【3】も同様に課題があり、学校予算は予算ごとにいわゆる色がついているお金となっていて、その使途があらかじめ細かく決められています。これは、市税などが原資である市の予算が学校を経由してもしっかりと予算通りの使途に執行されるようにするための仕組みによるものです。その弊害として、そこから外れているいくつかの経費について、事実上、PTAからの寄附に頼らざるを得ないケースが確認できました。

今後の調査方針

 これまでの調査で、学校予算の一部が教育委員会内に必要以上に留保されていることがわかりましたので、【1】についてはこの留保分を活用して対応する方法について調査を進めていきます。また【2】【3】についてはどのような対応が可能なのか、他都市の事例などを研究していきます。PTAから学校への寄附は私や教育委員会から見えにくい面があります。また、寄附の可否や必要性については個々のケースごとに判断する必要がありますので、疑問に思うことなどありましたら引き続きご意見を頂けますと助かります。学校とPTAの関係が今よりさらに良いものになっていけるように、今後は調査範囲を中学校などにも広げて調査を続けていきます。

重冨たつや

中原区上小田中5-10-15 クレール武蔵中原101

http://shigetomi-tatsuya.com

無料で資格!川崎で介護スタート

無料で資格を取得して川崎市内で介護・福祉の仕事の挑戦しませんか?

http://kawasaki-kaigo.com/

<PR>

中原区版の意見広告・議会報告最新6

学校予算のあり方見直しにむけて

市政報告Vol.11

学校予算のあり方見直しにむけて

川崎市議会議員 重冨たつや

7月16日号

初の代表質問と一般質問の報告

市政レポートVol.19

初の代表質問と一般質問の報告

川崎市議会議員 吉沢 直美

7月9日号

市長「包括的な資源循環体制を構築」続・プラスチック資源循環促進法をふまえた本市の取組は。

公平な野球場利用へ

市政レポートNo.105

公平な野球場利用へ

議会運営委員会委員長 原 典之

7月2日号

インクルーシブ公園の整備に向けて

市政報告

インクルーシブ公園の整備に向けて

川崎市議会議員 松原しげふみ

6月25日号

親族間契約の住居手当を不支給へ

市政レポートNo.134

親族間契約の住居手当を不支給へ

みらい川崎市議会議員団 おしもとよしじ

6月25日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月23日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

  • 8月14日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年7月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter