神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
中原区版 公開:2024年7月5日 エリアトップへ

新城高校野球部 3年ぶり公式戦へ 部員3人 連合で挑む

スポーツ

公開:2024年7月5日

  • X
  • LINE
  • hatena
(左から)高橋さん、岩崎さん、法師人さん
(左から)高橋さん、岩崎さん、法師人さん

 7月5日(金)から開幕する第106回全国高校野球選手権神奈川大会に、新城高校が県立川崎・幸との連合チームで3年ぶりに出場する。部員は1年生の岩崎光祐さんと、2年生のマネジャー・法師人夏帆さん、高橋彩夏さんの3人。唯一の選手である岩崎さんは「新城高校の挑戦であり、自分の挑戦。勝ち進みたい」と意気込みを語る。

 同校野球部が同大会に最後に出場した際も部員は1人。連合で出場し初戦敗退。2年を経て、グラウンドに新城のユニフォームが帰ってくる。

 岩崎さんは、今年4月に入学。野球は未経験だったが、部活紹介で甲子園の予選やスタジアムでプレーできることに魅力を感じて入部した。野球部の再開を受けて「新しいことがしたい」「部員1人だったら支えが必要」と法師人さん、高橋さんがマネージャーを買って出た。岩崎さんは顧問の大井啓暉教諭と二人三脚で基礎から学ぶ。「1人でやっていると苦しい。連合で他校の先輩の姿を見て学んでいる。部には長い歴史がある。自分たちも勝ちたい」と岩崎さん。

 マネージャーの2人は練習を手伝うほか、ポスターやSNSで部員募集を計画中だ。法師人さんは「どれだけいけるか心配だけど楽しみ」、高橋さんは「初戦勝ちたい」と抱負を語る。大井教諭は「高校野球は応援してくれている方が多い。その立場を自覚し、行動につなげていってほしい」と生徒に期待を寄せる。

中原区版のローカルニュース最新6

今年は35人で活動

中原地区少年消防クラブ

今年は35人で活動

中原署で結成式

7月12日

「親なきあと」を考える

「親なきあと」を考える

7月30日 武蔵中原で

7月12日

新三役で新年度スタート

新三役で新年度スタート

区内ライオンズクラブ

7月12日

孤立を防ぐ人垣支援

「かわさきTSネット」始動

孤立を防ぐ人垣支援

障がい者などの触法行為に

7月12日

ピアノソロの音色響く

サンフォニックス

ピアノソロの音色響く

25回目の無料公演

7月12日

健康・医療情報

なかはらコアまつりに関するお知らせ

なかはらアート作品を彩るメッセージを募集/なかはらコアまつり「100人でいろいろねいろ」出演者募集!

https://www.city.kawasaki.jp/nakahara/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月12日0:00更新

  • 7月5日0:00更新

  • 6月28日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook