大和版 掲載号:2021年8月13日号 エリアトップへ

大和税務署管内団体長会の会長を務める 吉川 精一さん 座間市在住 71歳

掲載号:2021年8月13日号

  • LINE
  • hatena

朴訥な人柄に生まれる信頼

 ○…大和税務署管内の税務関係団体長の集まりの代表に就任した。3年前に大和青色申告会の会長になったばかりで「もう少しのんびりしたかったな」と本音もポロリ。少子高齢化による事業継承など、管内の企業が抱える課題はどこも共通。「各団体同士連携を取り合って、会員企業の支援をしていきたい」と抱負を語った。

 ○…生まれも育ちも座間市。周辺は「住宅は増えたけれど今とあまり変わらない」自然の多い場所。幼少時は山や川、寺社の境内などで暗くなるまで遊んだ。まだプールのなかった時代、夏のこの時期は、毎日のように近所の年長者らと自転車で相模川まで泳ぎにいった。不動産業を営む兼業農家の父からは、家業を継ぐことを期待されていたが就職を希望。「地方転勤がない地元企業なら」と了解を得、県内の都市ガス関連企業に入社した。

 ○…会社の合併話が出たこともあり、50歳で早期退職。家業を継いだ。青色申告会との関わりはそれ以来。「電話での相談など、職員の対応が丁寧で頼もしい」と信頼を寄せ、若い事業主に入会を勧める。

 ○…日焼けした精悍な顔とすらりとした四肢。「歳をとるとともに太れなくなったよ。お酒も会社をやめてからあまり飲まなくなったし」と頭を掻く。健康の秘訣はなんと言っても畑仕事。不動産会社の傍ら、トマトやナスなどの路地野菜を丹精込めて作る。「育ちが農家だからね。畑にいるのが楽しみ。無心になれるし、ストレス解消にもなる」と破顔。大和市在住で紅白歌合戦の総合司会なども務めた元NHKのアナウンサーと同姓同名。「税務署で一度お会いしました。よく間違われるんですけど、私は人前で喋るの苦手だから」と照れ臭そうに笑った。

大和版の人物風土記最新6

荻原 英人さん

第55代大和警察署長に着任した

荻原 英人さん

大和東在住 55歳

10月22日号

安保 弘豊さん

中央林間で10月9日、10日に開く「運ちょこ祭り」の発起人を務める

安保 弘豊さん

中央林間在住 49歳

10月1日号

中村 健一さん

「私とティアンとイーサン食堂」を文芸社から出版した

中村 健一さん

南林間在住 57歳

9月24日号

川満 美和子さん

大和市倫理法人会の新会長に就任した

川満 美和子さん

南林間在住 51歳

9月10日号

青木 浩一(ひろかず)さん

神奈川県社会保険労務士会厚木支部の支部長に就任した

青木 浩一(ひろかず)さん

海老名市在勤 56歳

9月3日号

安部 正彦さん

神奈川県行政書士会大和・綾瀬支部の支部長に就任した

安部 正彦さん

西鶴間在住 47歳

8月27日号

太ひでし事務所

大和市大和東3-7-11大和東共同ビル101号

https://futori.net/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook