足柄版 掲載号:2012年6月2日号
  • googleplus
  • LINE

山 北 町 「みつまたの里」構想大きく前進へ 丹沢湖周辺にマップ看板が設置

看板の横に立つ高橋会長(左)と湯川さん(右)
看板の横に立つ高橋会長(左)と湯川さん(右)

 山北町の三保地域を”みつまたの里”にし地域振興につなげていこう、という活動が、地元の「みつまたによる地域づくり実行委員会」(高橋春男会長)らによって進められている。

 このほど、中川温泉の玄関口にあたる中川ポケットパークと丹沢湖駐車場前に、8カ所のミツマタの群生地を紹介するマツプ看板が設置された。関係者らは「看板はカラーで写真も入っており観光客にわかりやすい。みつまたの里構想の大きな前進になる」と喜んでいる。黄色地に赤文字ののぼり旗も製作された。

 実行委メンバーで飲食店に勤める湯川雅美さんは「近くのミツバ岳は雑誌や個人のブログなどでも紹介されています。知らない登山客同士が下山して店で珈琲を飲みながらミツマタ談義をすることも」と話す。 早春に咲く自生のミツマタの花は登山客らの口コミから年々人気を増しており、シーズンになると観光バスが訪れるほどに。その人気ぶりに着眼し、高橋さんらは山に登れない人でも楽しんでもらおうと湖周辺などにミツマタの苗木を植栽している。町や商工会、県なども後押ししている。 同地域では1952年頃まで地域産業としてミツマタを和紙の原料として小田原印刷局に出荷していた。
 

足柄版のローカルニュース最新6件

山地酪農で「本来の姿に」 島崎薫さん

山北と川崎の“水源地関係” 未来の酪農家が懸け橋に

山地酪農で「本来の姿に」 島崎薫さん

2月17日号

「ウェルキャブ」市に寄贈

”幸せの電車”公開

キャッスルズ40年

小中学生が景観を描く

政治団体を発足

開成町 山神氏

政治団体を発足

2月17日号

医療から介護まで

介護スタッフ、調理補助、薬剤師募集中 託児所あります

http://youfuukai.or.jp/

松田町で43年の寿司屋

2月からバリエーション豊かなランチ開始!

http://www.matsuda-matsuzusi.com/

地質学的ドラマを巡る講座

南足柄市の文化遺産を紹介し、活用し、継承していくためのプロジェクトです。

http://ashigara-web.sakura.ne.jp/bunka/

<PR>

足柄版の関連リンク

あっとほーむデスク

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

3校合同演奏会

3校合同演奏会

南足柄市で25日(日)

2月25日~2月25日

足柄版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月17日号

お問い合わせ

外部リンク